投資対象としての太陽光発電システム - 土地付き分譲太陽光発電 - メガ発

投資対象としての太陽光発電システム

投資対象として太陽光発電システを検討する人が増加しています。その背景には、分譲太陽光発電システムの存在が大きく関わっています。2012年7月から固定価格買取制度が導入され、安定した収入を得ることができる仕組みになりました。

『収益を生み出すことができる』。ただ、それは太陽光発電システムを設置できる土地を所有している人、限定のお話しでした。しかし、土地とシステムがセットになった分譲太陽発電システムの登場により、誰でも売電事業を始めることが出来るようになり、太陽光市場は活発化しています。

太陽光発電投資を失敗しないためには?

安定した利回りや国のお墨付きがある再生可能エネルギー事業ですが、投資である限りもちろん失敗もあります。リスクをどこまで低くすることができるかが重要になります。

今、販売している多くは、低圧50kWの太陽光発電ですので、値段にすると2000万円前後の初期費用がかかります。これを20年間かけて回収して、収益をだしていきます。

ポイントは、いかに投資費用を早く回収することができるかになります。単純に初期費用を抑えて、利回りが高いものを選ぶことでリスクを抑えることが出来ると思いがちになってしまいますが、20年間の間に災害や故障で発電しなくなってしまうことも考えられます。

多少利回りが低くても、20年間しっかり売電することを念頭におくと、利回りよりも保障面を重視する選択をしたほうが得策かもしれません。災害が起きた時に補償をしてくれたり、故障で売電ができない期間の補償をしてくれるサービスが含まれている商品もあります。投資を成功させるには、目先の収益よりも10年・20年後を見据えることが大切です。

分譲太陽光発電システム!数に限りが

分譲太陽光発電システムのエネルギー源は太陽光ですので、ほぼ無限と言ってもいいくらいです。ですが、太陽光発電システムには、土地や屋根が必要になります。

ただでさえ、分譲太陽光発電システムは人気が高く、発売されてもすぐに売り切れてしまうこともあります。さらに制度が変更により、今年度の買取価格32円の案件からは分譲太陽光発電システムが禁止になりましたので、ますます数が限られてくることになります。

太陽光発電分譲禁止!!駆け込み需要が活発化

非常に高価な買い物になりますので、まずはご自分で購入する価値があるのかというところから検討しておく必要がありそうです。

よく見られている物件・記事

物件各種ランキング

土地付き分譲太陽光発電お役立ちコンテンツ

ご利用者様の声

ここではメガ発を通じて、土地付き分譲太陽光発電をご購入された方々のお声をご紹介します。

全国の土地付き分譲物件

都道府県毎に分譲物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄