新電力のプラス1円買取サービスとは? - 土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト - メガ発

新電力のプラス1円買取サービスとは?

新電力が太陽光発電の買取サービスをおこなうケースが増えてきています。
関連記事⇒【+1円】太陽光発電の売電を新電力が買取!

メガ発で販売中の物件の中でも、最初から+1円買取がついている物件も増えてきています。
売電価格+1円物件!

収益性のアップに最適

40円であれば、41円。36円であれば37円で買い取ってもらえます。消費税を含めると、それぞれ44.28円、39.96円で新電力が買い取ります。

FIT価格にプラス1円を上乗せした形で新電力に買い取ってもらえることになるので、収益性がアップします。目安として、50kW低圧で年間5万円、1MWクラスで年間100万円程度の収益増が予想されます。メンテナンス費用やパワコンの買い替えなど、ランニングコストに充当することができるので、実質利回りがアップすることになります。

40円、36円の案件が対象となるケースが多い。

それぞれの新電力によって異なりますが、40円と36円の案件のみが対象となっているケースが多いようです。

新電力会社によっては32円、29円、27円の案件も買い取っているケースもあります。それぞれの条件にあった新電力会社を選ぶようにしましょう。

低圧、高圧、特高。どれでも買い取ってもらえるの?

ソフトバンクは10kW以下の住宅用OK、スマートテックは30kW以上~、など新電力会社によって範囲は異なりますが、低圧契約の発電所は販売先が多数あります。対象の地域内であれば、基本的に問題なく買い取ってもらえると考えてよいでしょう。

2MW未満の高圧の場合は一部買取のケースや、地域毎に対応が異なったりします。特高の場合も同様に新電力会社毎に対応が異なります。複数の新電力会社を比較して検討するとよいでしょう。

プラス1円買取は東京、中部、関西、九州の電力会社管内が中心

北海道電力、北陸電力、沖縄電力管内は対象外となっているケースが多いです。東北、中国、四国電力管内は新電力会社によって異なります。

手続きは面倒じゃないの?工事の必要はないの?

新電力へ変更する手続きは書類のみで完了します。低圧契約であれば切り替えの費用も手数料も必要ありません。工事の必要もありません。

高圧・特高の契約で、メーター切替の必要がある場合は、発電事業所オーナーの負担となりますが、高圧の場合で5万円程度です。(条件によって異なります。)

低圧であれば簡単な手続きだけで済みます。買取サービスもいつまで続くかは分からない部分があるので、収益アップに興味がある場合は早めに資料請求だけでもするとよいでしょう。

プラス1円買取の契約に必要な書類は?

最初に簡単な申し込み書に記入して、新電力会社に以下の書類を送付して手続きが完了します。

・設備認定通知書
・電力受給契約のご案内(※電力会社により名称は多少異なります)
・売電明細(購入電力量のお知らせ)
・買電明細(電気ご使用量のお知らせ)
・銀行口座通帳のコピー

切り替えの手続きが完了するのに、2~3月程度かかります。

売電の支払いが3ヶ月毎と聞いたけど?

こちらは新電力会社によって異なります。ただ、大手新電力では3ヶ月毎の振込となっているところが多いです。ローン返済がある場合はこちらがデメリットとなる場合があるので、契約前に支払いは毎月なのか?数ヶ月毎なのかの確認は必ずおこないましょう。

どの新電力を選べばいい?

新電力の会社は現在500社以上ありますが、太陽光発電の電力を買い取っている会社はそれほど多くありません。地域や容量によっては買い取ってもらえないケースも多いです。

メガ発ではお客様にあった新電力会社をご紹介します。お気軽にお問い合わせください。

よく見られている物件・記事

物件各種ランキング

土地付き分譲太陽光発電お役立ちコンテンツ

ご利用者様の声

ここではメガ発を通じて、土地付き分譲太陽光発電をご購入された方々のお声をご紹介します。

全国の土地付き分譲物件

都道府県毎に分譲物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄