Hanwha Solarの産業用分譲太陽光発電 - 土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト - メガ発

Hanwha Solarの産業用分譲太陽光発電

Hanwha Solarの実績

1952年創業のハンファグループ(Hanwha Group)、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの主要分野において、国内系列会社58社と226のグローバルネットワークをもつ、韓国トップ10企業の一つです。その中のHanwha Solarは、2010年にソーラー事業に参入しました。

Hanwha Solarの土地付き太陽光発電

調査中です。

Hanwha Solarの設置実績

2015年にハンファQセルズとHanwha Solarが統合して1年たち、セルの生産能力は1位になりました。2016年上半期は5.2GWにもなります。

hanpha

Hanwha Solarの特徴

4本のバスバーセルというもので出力を向上。塩害地域対応のモジュールもあります。

低圧産業用パッケージ
太陽光モジュールの発電量を最大限有効活用するシステム設計。太陽光発電システムの受注から施工の長江をスピードアップ。
出力・システム保証はそのまま、さらに自然災害補償や日照補償を含めた補償制度

Hanwha Solarの価格

Hanwha Solar製産業用太陽光発電システムの各製品はオープン価格となっています。取扱い企業によって価格が異なりますので、複数の業者から見積もりを取り、比較・検討されたほうがよいでしょう。

Hanwha Solarの保証

Hanwha Solarの太陽光モジュールは25年の出力保証があり、リニア式という1年毎に保証する出力を細かく設定します。製品保証は12年ついています。

Hanwha Solarの製品一覧

モジュール

型式HSL60P6-PC-1
HSL60P6-PC-1<br />
希望小売価格オープン価格
公称最大出力265W
寸法1670×1000×32mm
質量18.5kg
変換効率15.9%
型式HSL72P6-PC-1
HSL72P6-PC-1<br />
希望小売価格オープン価格
公称最大出力315W
寸法1972×992×40mm
質量23.0kg
変換効率15.8%

Hanwha Solarに関するご相談・見積もり