太陽光発電所をお持ちで安定的な資産形成をお考えの方へ

メガ発・ソラパトコラボ企画
メガ発・ソラパトコラボ企画

点検した発電所の約50%で不具合が検出されています。

太陽光発電所はドローンで検査

知らないうちに売電損失あなたの発電所は大丈夫?発電所の点検・診断ならソラパト

5,000件以上
施工・メンテナンス実績

全国対応
※北海道・沖縄・離島を除く

JET PV O&M認証事業者ソラパトはJET PV O&M認証事業者です。

パワコンのつるの被害 太陽光パネル割れの被害 太陽光パネルの雪害

太陽光発電所は定期的な点検が大切です。

点検いらずと思われがちな太陽光発電設備ですが、予期せぬトラブルが起こりうるのも事実です。
また最初から壊れていたり、壊れる要素を持っているケースも存在します。

発電所に潜むトラブル

01

環境トラブル

環境トラブルの画像

雑草や汚れなどによる
発電量低下など

02

設備トラブル

設備トラブルの画像

機器の不具合・故障、
施工不良など

03

劣化・破損

劣化・破損の画像

経年劣化や外的要因に
よる破損など

04

気象トラブル

気象トラブルの画像

台風、落雷、雪などに
よる被害・トラブル

故障・異常に気づかない・原因を特定できないケースも

継続的な出力低下・売電損失に!

50%

発電所の約50%で不具合が検出!

点検を行った1,047件のデータを調べたところ、474件の不具合が見つかりました。 ※1つの発電所で見つかった10枚以上の太陽光電池モジュールの不具合は1件とカウントしています。

不具合は発電量に影響するものや、破損や事故に繋がりかねないものまで様々です。太陽光発電所の定期点検は安全・安定した発電事業を行う上でとても大切です。

点検で見つかった不具合の種類と件数ソラパト調べ

クラスタ故障(断線)とは?

太陽光パネルの不具合により出力が低下する故障です。

正常な状態のモジュール

正常な状態のモジュール

クラスタ故障のモジュール

クラスタ故障のモジュール

クラスタ故障が生じると、モジュール一枚の出力が約33%低下します。
上記の状態になると出力保証の対象になる可能性があります。
メーカーや設置年数によっては対象外の場合もあります。

不具合による
売電損失額はどのくらい?

例えば70kWの発電所で

【算出条件】
・1kWあたりの年間発電量を1,200kWhとする。※傾斜角30度 ・20年間の全量買取、買取価格は36円/kWh(税抜表示)

パワコンの故障での売電損失

パワコン1(9.9kw)の故障
に気付かず1ヶ月放置した場合

売電損失 35,640
クラスタ故障での売電損失

のクラスタ故障
に気付かず1年間放置した場合

売電損失 90,720
モジュールの汚れでの売電損失

モジュールの汚れで
出力低下を1年間放置した場合

売電損失 241,920
初期不良による売電損失

当初から90しか発電しておらず
2年間気付かなかった場合

売電損失 604,800

売電損失を伴う不具合事例

パネル不具合・経年劣化・汚れ

設計ミス パネルの雪害

工事時のミスや手抜きによって当初から設計どおりの発電ができなかったり、大きな不具合を引き起こすケースがあります。また設計ミスにより影になる、土砂に埋まるといった事例もあります。

パワコンの不具合

パワコンの浸水 パワコンの汚れ

パワコン自体の故障、浸水やほこりによってトラブルが発生するケース、また他の要因によってパワコンが停止するケースも多く見られます。対処だけでなく原因を見極めることが重要です。

ストリングス単位の発電停止

ヒューズの点検 ケーブルの焼損

接続箱のブレーカー、ヒューズ切れによるストリングス単位の発電停止など、遠隔監視では分かりにくい不具合もあります。現地での点検、対処により、売電損失や大きな不具合を防ぎます。

業者対応の悪さによる発電損失

かけつけ対応 異常感知のアラート

異常を感知してからの業者のかけつけ対応の遅れは、売電損失に直結します。また、故障個所を特定できず、対応が遅くなったり、さらに別の業者に依頼していては損失は増えるばかりです。

発電所点検の必要性

不具合を放置する期間が長いほど、発電量の低下は大きくなり、売電の損失も増大していきます。

点検で見つかる不具合例

クラスタ断線、モジュール破損、接地不良、ケーブル断線、PCS故障、 ボルトの緩み鳥の巣、雑草・・・etc.

対応例

修理・交換
メーカー保証による交換
草刈り パネル洗浄 など

定期的な点検(目視点検・機器を用いた精密点検)を行うことで、あなたの発電所を健全に保つことが可能です。

10年、20年、それ以上の安定稼働、
安定した収益に繋がる

発電量のチェックを行ったり、またそれだけでは判別が難しい不具合など、売電損失や大きな事故に繋がる要因を定期的な点検・メンテナンスによって発見し対処することで、安定稼働、売電収入の確保を実現します。

太陽光あんしんメンテナンスソラパトってなに?

01

JET PV O&M 認証事業の登録保守点検業者

ソラパトを運営する株式会社エネテクは、電気保安法人として全国で初めて JET PV O&M 認証事業の保守点検業者として登録されました。
JET 指定の「太陽光発電システムの定期点検及び不具合調査に関するガイドラインについての報告書」に沿って点検を行い、JET PV O&M 認証を受けた報告レポートを提供することができます。この認証は点検結果の妥当性の証です。

JET PV O&M 認証事業
02

最新・最適の検査機器を用いた精度の高い
点検・メンテナンス

メガソーラーも含め多くの太陽光発電システムを設計・施工・管理を一貫して行う数少ない企業です。点検・メンテナンスも専門の有資格者が検査を行い、確かな実績と経験を活かし、 お客様に安心をご提供いたします。また、他社が施工した太陽光発電システムにも対応させていただきます。

ドローンによる検査 ソーラーメンテナンス
03

豊富な施工・メンテ
実績5,000件以上

メガソーラーも含め多くの太陽光発電システムを設計・施工・管理を一貫して行う数少ない企業です。点検・メンテナンスも専門の有資格者が検査を行い、確かな実績と経験を活かし、 お客様に安心をご提供いたします。また、他社が施工した太陽光発電システムにも対応させていただきます。

安心の施工メンテナンス実績
04

全国対応の拠点展開

8つの拠点で全国の発電所に対応いたします。

※ソラパト年間保守契約(駆け付け対応あり)については、北海道・沖縄・離島を除きます。

ソラパトの拠点展開

太陽光発電所の点検・メンテナンスはソラパト
お任せください!

ソラパト発電所点検の種類

IR測定

IR測定

サーモカメラを用いて太陽電池モジュールやパワーコンディショナーなどの温度分布測定を行い異常発熱がないか確認します。

IVカーブ測定

IR測定

太陽電池モジュールを開放状態にして、電流値・電圧値の変化を測定・解析してグラフ化し、太陽電池モジュールの状態、性能を把握します。

ストリングスチェック

ストリングスチェック

ストリングごとの開放電圧・抵抗値を測定し、ストリング内で、断線・高抵抗化した太陽電池モジュールがあるかの判定を行います。

絶縁抵抗・接地抵抗等の測定

絶縁抵抗・接地抵抗等の測定

絶縁不良または劣化による感電や漏電などの危険性がないか、接地線が確実に接続されているかなどを確認します。

目視点検

目視点検

太陽電池モジュールの割れ・汚れ、架台の歪み、パワーコンディショナーの状態、雑草、不法投棄の有無、フェンスの状態などを確認します。

レポート作成

レポート作成

検査結果を詳細なレポートとして提出します。過去の測定データと比較することにより、劣化の進行具合を判断することが出来るので、定期的な点検・測定が必要です。

EL検査国内に数台の検査機器を使用

EL検査
特殊カメラによる画像
▲特殊カメラの画像

太陽電池モジュールに強制的に電流を流して発行させ、特殊カメラで撮影し、マイクロクラック、PID現象、インターコネクタ断線など、目視で確認することのできない劣化や不具合を可視化します。
ソラパトが採用するEL検査装置(エプティフ)は、太陽電池モジュールを取り外すことなく検査が可能で、検査時間・費用を削減します。

ドローン検査プロが飛ばすドローンは一味違う

ドローン検査
サーモカメラ画像
▲サーモカメラ画像

ドローンに搭載したサーモカメラで太陽電池モジュールを撮影して異常個所を特定します。上空からの撮影なので、広大な発電所や人が入りにくい場所も短時間で検査が可能。ドローンが検出した異常個所をその場で瞬時に特定し、対処できるのはソラパトの強みの一つです。大型の発電所には特におススメです。

ソラパト発電所点検プラン

安心の実績

太陽光発電所を安定的に運用していくためには適切な点検・メンテナンスが重要です。
ソラパトでは安心をご提供する2つの点検プランをご用意しています。

※下記の他にもお客様のご要望に応じた点検のプランニングも可能です。

プレミアムプラン

最高品質の点検を希望の方に
お勧めのプランです。

点検内容

  • IR測定
  • IVカーブ測定
  • ストリングスチェック
  • 絶縁抵抗測定、接地抵抗等の測定
  • 目視点検
  • EL検査(※他の点検で不具合が特定できない場合に実施)
  • ドローン検査
  • ボルト、ナット、端子の緩みが無いか等の安全点検
  • レポート作成

低圧1基:90,000円~

ベーシックプラン

発電所の発電状況や太陽光パネルの不具合までを確認する、性能面を重視したプランです。

点検内容

  • IVカーブ測定
  • ストリングスチェック
  • ドローン検査
  • レポート作成
ベーシックプランイメージ

低圧1基:60,000円~

よくある質問

点検費用の料金は前払いですか?
個人様であれば原則前払いとなります。法人様であれば別途ご相談可能です。
2,000kW以上の特別高圧の点検・メンテナンス依頼は可能ですか?
低圧・高圧・特別高圧の全ての太陽光発電所で対応可能です。
IVカーブ測定のみの依頼など、点検内容のカスタマイズは可能ですか?
可能です。ヒアリングさせていただいたのち、点検内容や費用等についてご提示いたします。
将来、発電所の売却を考えているのですが、その品質保証的な点検はやっていただけますか?
可能です。「精密点検」を行い、その報告書を提出させていただきます。また、ご希望がございましたら、JET認証の報告書の作成も承ります。
ドローン検査で発電所の破損に繋がる可能性があるのでは?
ドローンを専門に扱っているわけではありませんが、操作に関しては熟練したスタッフが担当します。太陽光発電のプロが行うドローン検査だからこそ、不具合の発見から、それに対する迅速かつ的確な対応が可能です。
問い合わせした時点で料金は発生しますか?
お問い合わせの段階で料金は一切発生致しません。お気軽にご連絡下さい。
性能評価に架台の強度・地盤調査は含まれますか?
性能評価に架台の強度・地盤調査は含まれません。

お問い合わせ

発電性能評価プラン

最高品質の点検をご希望の方におススメです。

発電所の性能面のみの点検をご希望の方におススメです。

詳細な料金については、ヒアリング後にご提示させていただきます。

お客様情報

(例:090-000-000)
携帯電話など、連絡の取りやすい番号をご入力ください

※携帯・PHSのメールアドレスを入力する場合は、応募前にドメイン指定受信等の設定を確認して下さい。ドメイン指定受信をしている場合、@mega-hatsu.comの追加をお願いします。

発電所情報

kW
kW

個人情報の取扱いに関して

個人情報保護方針

株式会社エナジーリンクス(以下「当社」といいます)は、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます)における、ユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます)を定めます。

1. 収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーのスマートフォン、PC等の端末においてユーザー又はユーザーの端末に関連して生成又は蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1) ユーザーからご提供いただく情報

ユーザーが本サービスを利用するために、ご提供いただく情報は以下のとおりです。

・氏名

・住所

・電話番号

・生年月日

・メールアドレス

・職業

・その他当社が定める入力フォームにユーザーが入力する情報

(2) ユーザーが本サービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報

ユーザーが、本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。

・当該外部サービスでユーザーが利用するID

・その他当該外部サービスのプライバシー設定によりユーザーが連携先に開示を認めた情報

(3) ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

・端末情報

・ログ情報

・Cookie及び匿名ID

・位置情報

2. 利用目的

2-1 利用者情報は、2-2に定めるとおり本サービスの提供のために利用されます。

2-2 本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

(1) 本サービスに関する登録の受付、本人確認、利用料金の計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため

(2) 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため

(3) 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます)に違反する行為に対する対応のため

(4) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

(5) 本サービスに関して当社が業務提携する業者に提供するため

(6) 上記の利用目的に付随する利用目的のため

3. 通知・公表又は同意取得の方法、利用中止要請の方法

3-1 以下の利用者情報については、その収集が行われる前にユーザーの同意を得るものとします。

(1) 端末情報

(2) 位置情報

3-2 ユーザーは、本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部又は一部についてその利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。なお利用者情報の項目によっては、その収集又は利用が本サービスの前提となるため、当社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当社はその収集を停止します。

4. 外部送信、第三者提供、情報収集モジュールの有無

利用者情報を利用したターゲッティング広告の配信のため、本サービスには以下の情報収集モジュールが組込まれています。これに伴い、以下のとおり情報収集モジュール提供者への利用者情報の提供を行います。

5. 第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめユーザーの同意を得ないで、第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合はこの限りではありません。

(1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

(2) 当社関連会社又は提携企業の広告の配信又は表示のため

(3) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(4) 第4項の定めに従って、情報収集モジュール提供者への個人情報が提供される場合

(5) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(6) その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

6. 共同利用

(1) 個人データの共同利用

当社と当社関連会社は、利用目的達成に必要な範囲で、個人情報を共同利用することがあります。

(2) 共同利用の対象となる個人データの項目

氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、職業等の情報

(3) 個人データの管理責任者の名称

株式会社エナジーリンクス

7. 個人情報の開示

当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からの請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときはその旨を通知いたします)。ただし、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1,000円(税込み))を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください。

8. 個人情報の訂正及び利用停止等

8-1 当社は、ユーザーから、(1) 個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2) あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザーご本人からの請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。

8-2 当社は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。

8-3 個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前2項の規定は適用されません。

9. お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記窓口までお願いいたします。

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-11 スカイエビスビル6F

株式会社エナジーリンクス

担当部署:メガ発「個人情報お問合わせ窓口」

E-mail:info@mega-hatsu.com

付則

この規約は2013年4月4日から実施します。
(2017年10月12日改定)

ソラパトの運営会社である株式会社エネテクに情報を開示致します。
ソラパトの担当者より折り返しご連絡させていただきます。