使うより創る!自家消費型太陽光発電のススメ!-土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト – メガ発

「自家消費型」太陽光発電の3つの大きなメリット

太陽光発電で電気料金削減

太陽光パネル

太陽光発電で発電する方が電力会社から、電力を購入するよりもコストが安価に!

また、導入時に『補助金』を利用することで更にコスト削減が可能に!

蓄電池でさらに料金削減

蓄電池

太陽光発電を用いて使用する電力量そのものを削減。

ピークカットし、デマンド値を下げることで基本料金単価を低下。

蓄電池の電気をピーク時間帯に放電、受給に余裕のある夜間に充電することで不可を移行。

非常用電源・企業価値の向上

企業価値の向上

環境(Environment)社会(Social)ガバナンス(Governance)ESG観点による企業価値向上・社会貢献。

太陽光発電に電力自家消費により、自社のコストだけでなく、CO2削減にも貢献。

また、蓄電池を併用することで災害時の非常用電源としても利用できるため、BCP(事業継続計画)対策としてリスクヘッジが可能。

「自家消費型」太陽光発電システム設置費用回収例

自家消費型太陽光システム 自家消費型太陽光システム
+
蓄電池
年間発電量 約61,320kWh
設備費用 約1,400万円 約2,600万円
補助金適用後 約930万円 約1,730万円
業務用電力料金 18.53円/kWh 18.53円/kWh
年間削減額 約114万円 約181万円
投資回収年数 約8.2年 約9.5年

※リース金利及びランニングコストを除く

自家消費型導入削減事例(太陽光発電+蓄電池)
購入電力 契約電力 570kW
電力単価 18.53円/kW
導入
システム
太陽光発電量 50.0kW
蓄電容量 39.5kW
導入効果 購入電力量 年間2.1%削減
ピーク電力 6.3%削減
BCP対策 災害時も蓄電池の
電力使用可能
導入効果内訳

ピーク電力削減量

購入電力量の削減

年間約181万円の削減

リースの活用で初期費用なしで導入可能

導入には下記補助金・税制利用も可能!

各種補助金

補助金事業名称 予算額 補助率・備考
【環境省】
平成29年度二酸化炭素排出
抑制対策事業費等補助金
80億円 ・地方公共団体・営利法人等:1/3以内
・非営利法人及び個人事業主:1/3以内
【東京都】
地産地消型再エネ導入
拡大事業(第二回公募分)
24億円
(H28~31年)
民間企業/学校法人/社会福祉法人/公益財団法人
・中小企業:1/3以内(国の補助金と併用の際2/3以内)
・その他企業:1/6以内(国の補助金と併用の際1/2以内)
【各地方自治体】 各地方自治体にお問合せください。
※公募内容は各地方自治体により異なりますが、国の補助金と併用可能な場合が多数あります。

優遇税制

名称 期間 補助率・備考
【資源エネルギー庁】
グリーン投資減税
平成30年3月31日まで 特別償却30%または7%税額控除
※補助金との併用不可
【中小企業庁】
中小企業投資促進税制
平成30年3月31日まで 100%即時償却または7%税額控除
(個人事業主は10%)

設置後のアフターケア・保証も充実

25年保証パネル出力保証
10年未満:90%
10~25年:80%の出力低下時
15年保証機器保証※
パネル・パワコン・表示器などシステムに採用した主要機器に対し保証
※蓄電システムの場合バッテリー以外は10年
15年付帯監視見守りサービス
運用状況のログデータ確認、また警報発生時にログ収集で原因究明、及び復旧操作などの遠隔サービス
10年付帯自然災害システム保証
水害・火災・落雷・風災・雹雪災・電気的機械的事故による機器損傷・盗難に適用する動産保険
オプションメンテナンス
保守点検、緊急時の駆けつけ等のサービスを、システム規模や必要に応じたプラニングが可能です。

事業所全体の省エネをソリューションいたします

当サービスは、法人様のみ(個人事業主可)を対象としております。
上記対象外と思われる個人のお客様からのお問い合わせにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ項目必須

複数回答可

お問い合わせ項目を一つ以上チェックしてください。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせ項目を一つ以上チェックしてください。

その他・ご質問等

(例)売電期間は20年ですか?販売価格以外にかかる費用を教えて下さい。融資の斡旋はありますか?
太陽光発電に関するご質問、見積もり金額についてなど、どのような内容でもけっこうです。 お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

法人/団体名必須
部署名必須
役職名必須
担当者様名必須

(例:メガ発 太郎)

フリガナ必須

(例:メガハツ タロウ)

メールアドレス必須

※携帯・PHSのメールアドレスを入力する場合は、応募前にドメイン指定受信等の設定を確認して下さい。ドメイン指定受信をしている場合、@mega-hatsu.comの追加をお願いします。

お電話番号必須

(例:090-000-000) 携帯電話など、見積もり先企業と連絡の取りやすい番号をご入力ください。

住所
ご希望の連絡日時

(例)月曜:午前中 水曜:10時~14時 金曜:12時~18時 日曜:終日いつでも
※見積もり先企業の時間等の都合により、ご希望に添えない場合もございます。

利用規約個人情報取り扱いに関して

第1条(太陽光発電所 メガ発)

(1)「太陽光発電所 メガ発」とは、株式会社エナジーリンクス(以下「エナジーリンクス」といいます)が提供するウェブサイトです。太陽光発電システム導入支援サービスおよびこれに付随するメール配信その他のエコ製品導入支援サービスを総称していいます。

(2)太陽光発電所 メガ発をご利用になる方(以下「サイト利用者」といいます)は、太陽光発電所 メガ発のご利用開始により、この利用規約(以下「本規約」といいます)の内容を、全て承諾されたものとみなされます。

(3)太陽光発電所 メガ発は、サイト利用者に対して無償で提供されるサービスであり、エナジーリンクスは、太陽光発電所 メガ発の運営に関して、サイト利用者に対し何らの法的義務または損害賠償その他の法的責任を負いません。サイト利用者は、自らの意思および責任のもと、太陽光発電所 メガ発をご利用いただくものとします。

第2条(本規約およびサービス内容の変更)

エナジーリンクスは、サイト利用者の事前の承諾を得ることなく、また、サイト利用者に事前の通知をすることなく、本規約および太陽光発電所 メガ発のサービス内容の全部または一部の変更、追加または廃止等をすることができるものとします。かかる変更等は、エナジーリンクスが当該変更等の内容を太陽光発電所 メガ発上に公示した時点から効力を生じるものとし、その後に利用者が太陽光発電所 メガ発を利用した場合には、当該変更等を承認したものとみなします。

第3条(禁止事項)

サイト利用者は、以下の各号に該当する行為または該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。

(1)虚偽の情報を登録する行為

(2)公序良俗・法令・条例等に反する行為

(3)社会常識・通念を逸脱した行為

(4)エナジーリンクス、他のユーザー及び第三者の財産権(特許権、商標権、著作権等のあらゆる知的財産権を含む)またはプライバシーに関する権利等、あらゆる法的権利を侵害する行

(5)エナジーリンクス、他のユーザー、求人企業及び第三者を誹謗中傷する行為

(6)継続勤務の意思がないにも関わらず採用祝い金を申請する行為

(7)本サービスの運営、エナジーリンクスの経営を妨げる恐れのある一切の行為

(8)その他、エナジーリンクスが不適切と判断する一切の行為

第4条(義務・保証等の不存在)

(1)エナジーリンクスは、サイト利用者に対し、太陽光発電所 メガ発を継続的・不変的に提供する義務を負うものではありません。また、エナジーリンクスは、サイト利用者に対し、太陽光発電所 メガ発に瑕疵のないことを保証しません。

(2)エナジーリンクスは、太陽光発電所 メガ発において提供される一切の情報につき、その正確性、最新性、完全性、有用性、信頼性、適法性、特定目的への適合性または第三者の権利侵害の不存在その他一切の事項について、何ら保証するものではありません。

(3)エナジーリンクスは、太陽光発電所 メガ発に掲載される販売・施工会社について、エナジーリンクスが別途定める掲載基準にしたがった審査を行う他は、何らの審査・調査等を行っておりません。エナジーリンクスは、太陽光発電所 メガ発に掲載される販売・施工会社の実在性、資力、業務遂行能力、管理体制その他の事項につき、何ら保証するものではありません。

第5条(免責)

エナジーリンクスは、ユーザーが本サービスを利用することにより発生する一切の損害に対し、何らの責任も負担しないものとします。

エナジーリンクスは本サービスの中断や停止、内容の変更や追加によってユーザーが受けた損害に関して、何ら責任も負わないものとします。

第6条(太陽光発電所 メガ発の中断または終了)

(1)エナジーリンクスは、サイト利用者の事前の承諾を得ることなく、また、サイト利用者に事前の通知をすることなく、太陽光発電所 メガ発を一時的もしくは長期的に中断し、または、これを終了することがあります。

(2)エナジーリンクスは前項に基づく太陽光発電所 メガ発の中断または終了によって生じたサイト利用者および第三者の損害につき一切責任を負いません。

第7条(損害賠償等)

ユーザーが本規約に違反し、エナジーリンクスまたは第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは、エナジーリンクスまたは第三者に対し、損害賠償義務を負担します。

第8条(管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約および太陽光発電所 メガ発に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

この規約は2013年4月4日から実施します。 太陽光発電所 メガ発事務局

「個人情報の取り扱いについて」

・エナジーリンクスは、利用者より取得した個人情報を以下の目的のために利用いたします。

・見積書発行のためにエナジーリンクスが業務提携する販売業者に提供するため

・見積書発行のためにご本人確認を行うため

・エナジーリンクスが提供する商品およびサービスに関するご案内のため

・エナジーリンクスは、当フォームで取得した個人情報をエナジーリンクスが業務提携している販売業者に提供します。

・利用者が太陽光発電所 メガ発のメールを受け取ることを選択された場合には、利用者のメールアドレスを株式会社エナジーリンクスに提供します。

・個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除等をお求めの場合は下記までご連絡下さい。

連絡先

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8-11 スカイエビスビル6F
株式会社エナジーリンクス 「太陽光発電所 メガ発」
個人情報保護管理者 E-mail:info@energy-linx.jp

※同業他社様の調査目的でのご参加は固くお断りさせていただきます。

お客様よりいただいた電子メールの内容(個人情報)はSSLにより暗号化され送信されます。