小型風力発電投資は、他の投資と比較してどこがいいですか?-土地付き分譲小型風力発電投資の物件探しは【メガ発風力】 業界最大級

小型風力発電投資は、他の投資と比較してどこがいいですか?


2019年の10月から消費税が10%にあがり、私たちの収入は減るばかりです、かといって国債や定期預金にたよっても金利が低く、あまりあてにならないことが判断できます。

あまった資金があるならば、資産運用にまわした方がいいのかもしれません。ではそれぞれの投資方法の利回り、リスクを見てみましょう。

国債(40年)定期預金不動産投資小型土地付き風力発電投資
利回り0.399%0.025%~0.22%3%~8%8%~(表面利回り)
リスク利回りが低く
お金が返ってこない可能性
銀行から帰ってこない可能性(1,000万円は保護される)空室リスク、初期投資が高い、リフォームなどのコスト土地の確保、まだ馴染みがない

比べてみると、小型風力発電の利回りが高いのはわかります。不動産投資は家賃収入から経費を引くと手取り収入はあまり残りません。

2016年1月の小型風車の認定は全部で386件あるのに対して、実際に稼働しているのは48件となっています。まだ小型風力発電投資はこれからの分野ですが、一つの投資方法として選択してみるのはいかかでしょうか?

(引用:資源エネルギー庁)

よく見られている物件・記事

全国の土地付き小型風力物件

都道府県毎に物件をお探しいただけます。