小型風力発電機 WInPower GHRE19.8J 初号機稼働!-土地付き分譲小型風力発電投資の物件探しは【メガ発風力】 業界最大級

小型風力発電機 WInPower GHRE19.8J 初号機稼働!

2016-07-07_124655

経産省が定める固定買取価格で売電するためには、日本海事協会での風車の型式認証が必要です。

13機種の中で認定日が一番若い(2016/3/24)「WInPowerのGHRE19.8J」が無事に石川県かほく市にて完工し、8月下旬に連系するそうです。

現地見学会説明会が7/30(土)に石川県の金沢勤労者プラザであります。申込は7/20日(水)締め切りになっています。興味がある方はぜひ参加されてみてはいかかでしょうか?
申し込みは締め切りました。
詳しくはこちらをご覧ください。

石川県かほく市の風況について

石川県かほく市のNEDOの風況マップを見てみると、風は海側から吹くことが多く、地上高30mで平均風速が5.0m/sになっています。

2016-07-07_183026 2016-07-07_183138
NEDO局所風況マップ

あくまでも地上高30mの平均風速なので、実際の風況は低いかもしれません。別途風況調査が必要です。

GHRE19.8Jの性能は以下のようになっています。

年間発電量(6m/s) 81,500kWh
年間売電収入 448万円
定格出力 19.8kW
カットイン 3m/s
定格風速 9m/s
カットアウト 20m/s
タワー高さ 20m
騒音レベル 56db

同じ土地面積で太陽光発電をした場合、一日日照時間が平均6時間だとした場合、約295万円という売電比較されています。
小型風力は24h発電可能なため、その点では有利です。しかし、風況がいいところに設置することが前提です。
参照:WinPower 推進設置場所

どのくらいの広さがあれば設置できるのか?

2016-07-07_193001 引用:WinPower facebook写真

どのくらいの広さがあればいいのか?は風車によりますがGHRE19.8Jの場合は以下のように書かれています。

目安として、最低16mx16m=256㎡(約78坪)の土地面積がありましたら、風車設置及び建設ヤードとしての土地の有効活用が可能です。その他、設置条件としては、周辺環境において搬入経路(道路幅4~5m程度)の確保、及び系統連系するための電柱が必要となります。

土地活用、土地を売りたい方ご相談ください

メガ発 事務局では、「使用していない農地」「山間部の土地があまっている」「太陽光か風力か悩んでいる」「ここの土地は風力に向いているのか調べたい」というような土地を活用したいという方を募集しておりますので、是非ご相談ください。

お見積り依頼・お問合せ

お電話でのお問合せは

03-5422-7565

受付時間 9:00〜20:00(土日・祝日も対応)

フォーム女性オペレータ

よく見られている物件・記事

全国の土地付き小型風力物件

都道府県毎に物件をお探しいただけます。