小型風力発電機の騒音はありますか?-土地付き分譲小型風力発電投資の物件探しは【メガ発風力】 業界最大級

小型風力発電機の騒音はありますか?


はい、あります。

騒音の種類としては、機械騒音(発電機の発する音)とブレード(羽)が風を切る音の2つがあります。

小型風力の認証を行っているClassNKのHPでは、各風車メーカーの小型風力発電機の騒音数が記載されていますので見てみましょう。

風車メーカー 型番 基準騒音レベルdB(A)
ゼファー株式会社 Airdolphin GTO / Z-1000-250 54.55
Evance Wind Turbines Ltd Z-9000 53
Hi-VAWT Technology Corp DS3000 59
SONKYO ENERGY WINDSPOT3.5KW 43
ニッコー株式会社 NWG-1K 43
Bergey WindPower Co. EXCEL 10 51
株式会社リアムウィンド RW3K-JA-01 55
Xzeres Corp. Xzeres 442SR 57
C&F Green Energy Ltd CF20 52
Gaia-Wind Ltd. GW133 52
Ennera Energy and Mobility S.L. Windera S 49
TECO Electric & Machinery Co., Ltd. H3000 44
TECO Electric & Machinery Co., Ltd. LP-H3000 44
Shanghai Ghrepower Green Energy Co., Ltd. GHRE19.8J 57

この様に騒音レベルは43~59dbだということがわかります。
風力発電機の出力が高くなるにつれて風車は大型化し、それに比例して騒音も増加する傾向にあります。

しかし、dB(デシベル)といわれても、実際にどのくらいの音なのかわかりにくいと思いますので、下図「騒音調査小委員会(国立環境研究所)」を見てみましょう。

2016-05-16_115014

(参考:騒音調査小委員会

「戸建住宅地(昼間)」から「博物館の館内」程度の騒音レベルですので、すぐ近くに住居などがない場合は大きな問題にならないと考えられます。

また、騒音とは少し違いますが、風力発電による低周波音の問題が指摘されることがあります。これに関しては実際には必ずしも低周波音によって人への影響があるとはわかっておらず、環境省では以下のように答えています。

風車からどのような音や低周波音がどのくらいの大きさで住宅等に届いているのか、どのくらい距離が離れれば十分減衰するのか、地形や風が減衰に及ぼす影響はどうか、風が吹くことによって発生する音(葉ずれ、波音、電線の鳴りなど)が大きいときに風車の騒音等はどのように感じるのか、人への影響など、必ずしもまだよく分かっていないことがあります。このため、環境省では、平成22年度より、風力発電施設から発生する騒音・低周波音の実態把握、周辺住民を対象とした社会反応調査、被験者実験による聴感反応調査等を進めています。
(参照:環境省の低周波問題に関するQ&A

よく見られている物件・記事

全国の土地付き小型風力物件

都道府県毎に物件をお探しいただけます。