小型風力発電普及なるか!?新たな小型風車現る!-土地付き分譲小型風力発電投資の物件探しは【メガ発風力】 業界最大級

小型風力発電普及なるか!?新たな小型風車現る!

2016-07-19_183625

サンワコムシスエンジニアリング株式会社は、小型風力発電の輸入販売、建設及び保守を目的にデンマーク有数の小型風力発電機メーカーであるSolid Wind Power社と販売店契約を締結しました。
2016年度中に稼働を目指しています。

小型風力メーカーのSolid Wind Power社は300基以上の据付実績と260万時間にも及ぶ稼働実績データ収集があり、信頼性があります。

SWP-19.8kWの特徴

  1. ・高品質なブレード(羽)は高効率、回転音を抑えている。
  2. ・耐久性が高く、低運用コストを実現

参考:suncom「小型風力発電設備の輸入販売・建設・保守事業を開始」

Solid Wind Power社 「SWP-19.8kW」仕様

定格出力 19.8kW
ローター径 14 m
ハブ高さ 18 m
受風面積 154平方m
定格風速 10 m/s
カットイン風速 3 m/s
カットアウト風速 25 m/s
年間発電量(5m/s) *約60,000kWh
年間売電収入 *約3,330,000円
*シュミレーションのグラフより
参考:SWP-19.8kW

日本海事協会の登録認証簿には、まだ書かれていませんが、ただいま申請中で9月に認証を受ける予定です。(サンワコムシスエンジニアリング株式会社 担当者より)
今後新しく売電事業ができる小型風力発電機になるでしょう。小型風力発電の普及が期待できます!

出力が20kWに近い小型風力が増えてきています。出力が大きいと羽が大きくなると同時に、羽の風切り音も大きくなり、騒音につながる場合がありますが、SWP-19.8kWの場合は高品質な羽で、回転音を抑えているといっています。騒音レベルについては日本海事協会で公開されますので、どのくらい抑制できたのか気になるところです。

小型風車について比較したい方はこちら↓
小型風力発電投資がしたいのですが、どのメーカーの風車がいいですか?

小型風車を1基か6基設置するメリット、デメリットについてはこちら↓
土地付き分譲小型風力発電の選び方

画像引用:Solid Wind Power社 「SWP-19.8kW」

お見積り依頼・お問合せ

お電話でのお問合せは

03-5422-7565

受付時間 9:00〜20:00(土日・祝日も対応)

フォーム女性オペレータ

よく見られている物件・記事

全国の土地付き小型風力物件

都道府県毎に物件をお探しいただけます。