日立の分譲太陽光発電 - 土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト - メガ発

日立の分譲太陽光発電

日立の実績

日立グループで2016年度の売り上げは10兆343億円です。従業員は37,353名、グループでは335,244名、資本金は約4,587億円の会社です。日立は、メガソーラーを扱っています。2012年には、丸紅の子会社の大分ソーラーパワーにソーラー発電システムを受注しました。それは1列に並べると500kmにもなる国内最大規模(当時)となるシステムを、設計、調達、製造、据付、調整までを担うほか、20年間の保守・運用業務を担っています。

今後もメガソーラー発電システムを通じて、CO2排出量を抑制し、低炭素社会の実現に貢献することをめざすとともに、高品質な電力供給を維持することに取り組んでいく。

日立の設置実績

メガソーラー
気候を問わず、全国各地に発電所があります。

日立のメガソーラー設置事例

日立の特徴

年間発電量を第一に考えた製品の組み合わせ
1年を通じて100%ベストな発電量が得られる日は、ほんのわずかです。太陽光ではいかに効率よく年間発電量を増やし、売電に結び付けるかが重要です。そこで生まれたのが「メガキット」です。
「メガキット」とは年間発電量を第一に考えた製品の組み合わせです。

2016-10-13_190618 2016-10-13_191437

上図をみると、PCS端出力が小さく、モジュール出力が大きい組み合わせが発電量が多く見られます。
PCSは、一定以上の負荷で効率のよい運転が可能です。モジュールよりPCS端出力を小さくすると、高効率領域での運転が可能となり年間発電量が増加します。

よって、モジュール出力1.3MW・PCS端出力1.0MWの組み合わせが最適となります。

日立の保証

モジュール故障診断サービス
モジュールは知らず知らずに故障している場合があります。そのため日立はクラウドをつかって、出力電流、電圧、日射、気温などの情報をもとにモジュールの故障判断をします。24時間365日遠隔から設備監視し、運転レポートなど情報提供サービスまたは障害受付サービスを提供しています。

パワーコンディショナー保守サービス
PCSが故障すると、発電事業に与える影響は大となります。そのため「期間保守契約」に加入することによって、安定した発電事業を行うことができます。
「期間保守契約」のメリットは2つあります。

  • 定期点検サービスによる計画的点検と部品交換
  • 障害復旧サービスによる偶発故障発生時の早期無償復旧(24時間365日コールセンターで受付、72時間以内に復旧に着手します。)
また、点検を夜間にすることによって、発電に及ぼす影響を小さくすることができます。

日立の価格

日立製産業用太陽光発電システムの各製品はオープン価格となっています。取扱い企業によって価格が異なりますので、複数の業者から見積もりを取り、比較・検討されたほうがよいでしょう。

日立の評判

調査中です。

XSOLの製品一覧

パワーコンディショナー(メガソーラー)

品番HIVERTER-NP203i
HIVERTER-NP203i
希望小売価格オープン価格
定格出力525kVA/500kW
変換効率最大98%
寸法1200(W)×1000(D)×1900(H)
質量1350kg
相数・線数三相3線式
品番HIVERTER-NP213i
HIVERTER-NP213ii
希望小売価格オープン価格
定格出力690kVA/660kW
変換効率最大98.8%
寸法1400(W)×1000(D)×1900(H)
質量1400kg
相数・線数三相3線式

日立に関するご相談・見積もり