「HaitaiSolar(ハイタイソーラー)」の太陽光パネル保証

HTソーラーは優良なモジュール製品を安価かつ安定供給することによって、トータルコスト削減に努めています。HTソーラーの太陽電池モジュールは、安定した発電量の確保を25年間保証いたします。さらに、第三者機関である有力保険会社による二重保証でとても安心です。

モジュール
出力保証
期間25年間
保証出力値12年目が90%、25年目80%
周辺機器保証(システム保証)10年
自然災害補償-
定期点検-

太陽光パネル保証の詳細

安心の品質保証と認証

製品保証

HTソーラーの太陽電池モジュールは、出力を25年間保証いたします。さらに、太陽電池モジュールの製品の仕上がり、および材料の欠陥についても10年間保証いたします。

公称最大出力値(JIS規格)を基に、設置12年目が90%以上、25年目でも80%以上を保証しています。

HTソーラーの出力保証をさらに有力保険会社による保証(二重保証)

中国人民財産保険(PICC)は、中国最大手の保険グループ、中国人民保険集団傘下の中核企業です。2003年に香港株式市場に上場しており、保険料収入においてはアジア地域で最大規模となっております。親会社である中国人民保険集団は、大変安定した財政基盤の国営企業であり、日本の 東京海上日動火災保険と資本・業務提携を行っています。

高い耐久性(PID試験)

PID現象とは、太陽光パネル(太陽電池モジュール)を多数、直列に接続して高電圧下で運用した場合に発現する劣化現象で、発電量が大幅に低下するのが特徴です。

HTソーラー製品は、日本国内の著名な第三者試験機関にてPID試験を行っております。PID試験では通常96時間試験をおこないますが、当社製品は168時間の試験で高い耐久性を有することが証明されました。

モデル名試験状態Isc [A]Voc [V]Pm [W]FF [%]Pm保持率 [%]
HTM250P-60初期状態8.8437.55 251.5 75.79-
PID96h後8.9037.54 251.375.25 99.9
PID168h後8.90 37.55249.574.7199.2
初期状態 8.8537.43250.675.61-
PID96h後8.91 37.44250775.15100.0
PID168h後8.9237.38 249.074.6699.4

Isc:短絡電流[A] Voc:開放電圧[V] Pm:最大出力[W] FF:曲線因子[%] PID発生確認試験条件:槽内温湿度60℃ / 湿度85%RH / サンプル表面水貼り 試験時間:168時間(96時間にて途中取り出し)、内部回路に-1000Vdc印加

各種国際認証を取得

TUV SUD(テュフズード)認証

ドイツに本拠を置く世界最大級の安全試験・評価・検査を行うテュフズード社は、豊富な実績に証明された確かな技術と、第三者機関としての公平性に基づいた様々な試験を、国内または世界中の試験所ネットワークを通じて提供しています。HTソーラーの太陽光パネルは下記の国際規格に従ったTUV SUD(テュフズード)製品試験・認証を取得しています。

CEマーキング認証

CEマーキングは、EUで販売される指定の製品に基準適合マーク(CEマーク)を表示することです。CEマーキングによってその製品が分野別のEU指令や規則に定められる必須要求事項に適合したことを示します。「CE」はフランス語の「Conformite Europeenne(英語:European Conformity)」の略です。必須要求事項の大半は製品の安全性にかかわるものですが、近年では、RoHS指令およびエコデザイン指令に定められている製品の環境性能基準への適合を、CEマーキングによって宣言することが求められるようになりました。該当製品の製造業者(輸入者)または代理の第三者認証機関が所定の適合性評価を行い、製品、包装、添付文書に付与します。正しいCEマーキングのある製品は、EU域内の自由な販売・流通が保証されます。HTソーラーの太陽光パネルはCEマーキング認証を取得しています。

CB証明

CB証明書及びCBテストレポートは、製品が各国の認証を取得するための“パスポート"です。CB制度は、NCBが発行したCB証明書を他の国のNCBで活用することにより海外認証の取得を簡便に早く、低コストで可能にすることを目的にした制度です。従ってJETが発行したCB証明書を利用してVDE(ドイツ)、KTL(韓国)等の加盟国の認証を取得することができます。現在、世界各国でこの制度は盛んに行われており、現在加盟国は43カ国です。一度の試験、一つのレポートで、同時に各国の認証取得が可能です。HTソーラーの太陽光パネルはCB証明を取得しています。

中国CCC強制認証・CQC任意認証

中国ではWTO加盟に伴い強制製品認証制度を見直し、「中華人民共和国国家品質監督検験検疫総局(AQSIQ)」及び「中国国家認証認定管理委員会(CNCA)」から新認証制度が公告され、2002年5月1日より実施されております。また、2003年5月1日から新しい認証マーク及び認証書を取得していない製品に対し、出荷、輸入及び販売は禁止されております。HTソーラーの太陽光パネルはCQC任意認証を取得しています。

ISO9001認証

ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステムを確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。具体的には、品質マネジメントシステムの有効性を改善するため、プロセスアプローチを採用し、組織内において、プロセスを明確にし、その相互関係を把握し、運営管理することとあわせて、一連のプロセスをシステムとして適用します。HTソーラー株式会社はISO9001認証を取得しています。

ISO14001認証

ISO14001は、環境マネジメントシステムの仕様を定めた規格であり、ISO規格に沿った環境マネジメントシステムを構築する際に守らなければいけない事項が盛り込まれています。ISO14001の基本的な構造は、PDCAサイクルと呼ばれ、(1)方針・計画(Plan)、(2)実施(Do)、(3)点検(Check)、(4)是正・見直し(Act)というプロセスを繰り返すことにより、環境マネジメントのレベルを継続的に改善していこうというものす。また、方針の策定などに最高経営層の責任ある関与を求め、トップダウン型の管理を想定していることも、この規格の特徴です。HTソーラー株式会社はISO14001認証を取得しています。

CEC認証

オーストラリアにおける再生可能エネルギーの最上級組織として、クリーンエネルギー会議(Clean Energy Council)は、国の太陽光発電産業の品質、安全性と信頼性を確保する上で重要な役割を果たしています。同様に太陽光発電ポリシーと推奨事業を推進しつつ、太陽光発電業界において製品やサービスの基準を最大化するように設計された一連のスキーム管理します。

企業情報

会社名唐山海泰新能科技股份有限公司
代表者王龍
所在地中国河北省唐山市玉田県玉泰工業区豪門路88号
従業員数-
資本金1億4億7414万元
事業内容電子部品、特殊セラミックス製品、太陽電池、シリコンウェーハ、シリコンインゴットの製造・販売、自社製品・技術の輸入業務、原材料・機械・設備・スペアパーツ・技術の輸入、太陽電池モジュールおよび補助製品、石英製品、グラファイト製品

関連記事

  • QCELLS(ハンファqセルズ)

    国内最高レベルの25年の長期出力保証(無償)15年のシステム保証(無償)により太陽光発電システムを長期間にわたって安心してご使用いただけます。Qセルズなら、天気のいい時の発電はもちろん照度が低い時にも…

    カテゴリ:太陽光パネルメーカー
  • YINGLI SOLAR(インリーソーラー)

    インリーソーラーは、太陽光モジュール製造しています。ドイツ、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランス、韓国、中国、日本、オーストラリア、米国などの市場で、高品質なモジュールの販売を行っています。…

    カテゴリ:太陽光パネルメーカー
  • HareonSolar(ハレオンソーラー)

    HareonSolar(ハレオンソーラー)は老舗ドイツメーカーSCHOTT(ショット)社の生産技術を引き継ぎ、ドイツの品質管理に基づき生産を行う中国メーカーです。モジュールだけでなくセルの生産も行って…

    カテゴリ:太陽光パネルメーカー
電話で無料相談
ご相談・ご質問などお気軽に
お問い合わせください。
03-5422-7565受付時間:9:00~19:00(土日対応)
メールでのお問い合わせ
ご相談・ご質問などお気軽に
お問い合わせください。
TOPへ戻る