レネソーラの分譲太陽光発電 - 土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト - メガ発

レネソーラの分譲太陽光発電

レネソーラの実績

レネソーラは、インゴット・ウェハーの製造から事業を始めました。 ポリシリコンからモジュールまで垂直統合型ビジネスモデルを確立した現在においても、太陽光発電の基幹部品であるウェハーに高い技術力と強い競争力があります。レネソーラのウェハーが世界数多くの太陽光モジュール・セルメーカーに採用され続けていることがそのあらわれです。

レネソーラの導入事例

世界中に導入実績があり、日本でも福島空港にレネソーラ社のパネルを使用した太陽光発電を設置しています。分譲太陽光発電システムにも使用されるケースが多くなっており、注目のメーカーの一つとしてあげられます。

施工事例

レネソーラの特徴

モジュールの基礎となるポリシリコンから太陽光パネルまで自社で一貫してすべて行なっていますので、手ごろな値段で品質の高い商品を提供することができると共に高い技術力で高性能な商品を生み出しつづけます。

レネソーラの保証

  • 製品保証
  • 太陽光電池モジュールを10年間保証

  • モジュール出力保証
  • 太陽光電池モジュール出力を25年間のリニア出力保証

  • 倒産保険
  • 万が一に備えて倒産保険に加入

レネソーラの製品

型番
VirtusⅡ 多結晶(60セル) 250W-260W
VirtusⅡ 多結晶(60セル) 250W-260W
セル種類
多結晶
公称最大出力250W255W260W
基準変換効率15.4%15.7%16.0%
最大出力動作電流8.31Ac8.39A8.53A
最大出力動作電圧30.1V30.4V30.5V
型番
VirtusⅡ 多結晶(72セル)300W-310W
VirtusⅡ 多結晶(72セル)300W-310W
セル種類
多結晶
公称最大出力300W305W310W
基準変換効率15.5%15.7%16.0%
最大出力動作電流8.20A8.33A8.38A
最大出力動作電圧36.6V36.6V37.0V