サンテックパワーの産業用太陽光発電 - 土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト - メガ発

サンテックパワーの産業用太陽光発電

サンテックパワーの実績

サンテックパワー(当時の社名は株式会社MSK)は1981年より太陽光発電の販売を開始、その3年後に自社で生産をはじめました。2006年での生産量は世界第3位。2008年7月~9月におけるの売上高は約100倍、営業利益は約220倍にもなりました。2013年3月に一度経営破たんしましたが、日本にはサンテックパワー・ジャパンという親会社から独立した会社があるため、保証なども安心して受けることができます。

サンテックパワーの導入実績

日本では千葉ロッテマリーンズの練習場や味の素スタジアムなどにサンテックパワー社のモジュールが使われており、また世界ではギリシャ、アメリカ、スペイン、ポルトガル、フランスなどで採用されています。

メガソーラー

サンテックメガソーラー設置事例

日本での導入事例

サンテック日本での設置事例 サンテック日本での設置事例その2

世界での導入事例

サンテック世界の導入事例

サンテックパワーの特徴

1.変換効率が高い
変換効率は海外メーカーの中でもトップクラス。最も高いもので295w、変換効率は18.4%あります。トリナソーラーの高効率モジュール310wにつぐのではないでしょうか。

2.25年の長期出力保証 Qセルズ同様に、モジュールの保証期間は25年となっています。無料で保証に入ることができます。

サンテックパワーの保証

モジュール保証期間は25年、その他周辺機器は10年となっています。詳細についてはお近くの販売店やメーカーサイドに聞いてみるとよいでしょう。

サンテックパワーの価格

サンテックパワー製産業用太陽光発電システムの各製品はオープン価格となっています。取扱い企業によって価格が異なりますので、複数の業者から見積もりを取り、比較・検討されたほうがよいでしょう。

サンテックパワーの評判

現在調査中です。

サンテックパワーの製品一覧

モジュール

型名STP245-20/Wd
PV-MGJ 250BBFS
希望小売価格(税抜)オープン価格
セル種類多結晶
公称最大出力245w
寸法1,640mm × 992mm × 35mm
質量18.2kg
長期荷重2,700Pa
真性変換効率18.3%
型名STP295-24/Ve
PV-MGJ 250BBFS
希望小売価格(税抜)オープン価格
セル種類多結晶
公称最大出力295w
寸法1,956mm × 992mm × 40mm
質量25.8kg
積雪荷重5,400Pa
真性変換効率18.4%
型名STP290-24/Ve
STP290-24/Ve
希望小売価格(税抜)オープン価格
セル種類多結晶
公称最大出力290w
寸法1,956mm × 992mm × 40mm
質量25.8kg
積雪荷重5,400Pa
真性変換効率18.1%

パワーコンディショナ

名称屋外型パワーコンディショナ
EPC-A-S55P-H
型番EPC-A-S55P-H
希望小売価格オープン価格
定格出力5.5kw
寸法490mm × 678mm × 200mm
質量25kg
設置場所屋外

サンテックパワーに関するご相談・見積もり