台風などの二次災害防止に向けJPEA(太陽光発電協会)が注意喚起 - 土地付き分譲太陽光発電の投資物件検索サイト - メガ発

台風などの二次災害防止に向けJPEA(太陽光発電協会)が注意喚起

太陽光発電協会(JPEA)は、4月27日に経済産業省から発せられた、台風などによる太陽光発電パネル飛散事故の被害防止に関する注意喚起を受け、太陽光発電設備を設置している事業者に向けて、必要な対応をとるよう呼びかけた。

2015年9月の台風15号の台風による事故では、太陽光発電パネルが発電所構外に飛散し、多数の住宅や車両を損壊する被害が発生した。同協会は、このような被害の再発を防止するため、台風シーズンが到来する前に、設置者がそれぞれの責任において、太陽電池パネルなどの飛散による被害防止のため、万全な対策をとるよう注意を促している。

参照:環境ビジネス 2016年5月12日掲載 https://www.kankyo-business.jp/news/012628.php

昨今、急激な普及を続けている太陽光発電設備ですが、昨年は台風により、太陽光発電パネルが発電所構外に飛散し、多数の住宅や車両を破損する等の、太陽光パネル事故が相次いで発生したようです。経済産業省ではこのような二次被害発生を受け、設備所有者に以下のような呼びかけを行っております。

台風などの二次災害防止に向けJPEA(太陽光発電協会)が注意喚起

参照:経済産業省 商務流通保安グループ 電力安全課 新エネルギー班 http://www.jpea.gr.jp/pdf/t160510_2.pdf

太陽光発電の投資を考える際、システムの価格・構成・利回りにとらわれがちになっていないでしょうか。長期にわたり、想定通りの安定した利益を得るためには、今回記事で取り上げたような事故に対する対策を打つことも、後々非常に重要になってきます。

既にシステムをお持ちの方、これからシステム購入を検討されている方、台風シーズン到来間近の今、もう一度メンテナンス商品の見直しをしてみてはいかがでしょうか。多くの土地付き分譲太陽光発電を掲載するメガ発では、こういった相談に対応すべく、新たにメンテナンスサービスのご提案を開始いたしました。

オムズ定額O&Mサービスの詳細⇒https://mega-hatsu.com/22341/

物件各種ランキング

土地付き分譲太陽光発電お役立ちコンテンツ

ご利用者様の声

ここではメガ発を通じて、土地付き分譲太陽光発電をご購入された方々のお声をご紹介します。

全国の土地付き分譲物件

都道府県毎に分譲物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄