【ユーザーインタビュー Vol.7】埼玉県 S.T様:トラブルから学んだ「いい物件」の定義 - 土地付き太陽光発電の投資物件探しは【メガ発】

【ユーザーインタビュー Vol.7】埼玉県 S.T様:トラブルから学んだ「いい物件」の定義

sp用

インタビューも第7回を迎えました。今回も多数発電所を保有している投資家様のお話です。購入前、契約時、売電後のそれぞれの時期に苦労があったようで、当時の様子をお話していただきました。また、そんな苦労がありながらも5基目まで増設したモチベーションはいったいどういったところにあったのでしょうか。今回もボリュームたっぷりの内容となっております!ぜひ最後までご覧くださいませ。

名前
S.Tさん
年齢
30代
職業
理学療法士
年収
600万円ほど
太陽光保有数
5基
融資先
アプラスなど

やっぱり人生楽しみたい!投資の世界へ

自宅の発電所

自宅に設置した全量売電の太陽光:それぞれ屋根約15kW、ガレージ約8kW、庭約5kWを設置し総容量28kW

どういった経緯で太陽光発電投資に巡り合ったんですか。

私は理学療法士をしていましてリハビリの職種なんですけども、自分の中にやっぱり安定志向がありまして、普通の生活ができるならそれでもいいと思っていたんです。ただ、妻が専業主婦でさらに子供二人いるので、収入的に5-600万のなかでやりくりしていくのは、生活費の面で大変だなと思っていたのが一点と、せっかく一生に一度の人生というか、いい思いもしたいなっていうところもあって投資の世界に目を向けたんです。いくつか投資のお話があったんですけど、やっぱり国が認めた20年間の売電っていうところに魅力を感じたので、太陽光をやろうかなぁと思いました。

なるほど、確かに人生は一度きりなので楽しい思いはしたいですよね。

そうなんですよ。車が趣味で、ベンツやBMW乗りたいなぁっていうと、600万くらいだとなかなか車までは手が出せないです。

ご趣味を充実させるためにも、やはり余剰資金というか生活費以外にも使えるお金があるに越したことはないと思います。投資商材についてはいくつか比較検討したのですか?

いや、もう最初から太陽光だけ見ていたような感じですね。FITが始まったのが2012年で、当時はまだ情報がほとんどなくて、ネットで調べても記事が少なくてよくわからないし、銀行に聞いても何それ?みたいな返事で、なのでもう自分でがむしゃらにいろいろな手段を使って太陽光について調べていきましたね。あとは、なんだか太陽光を持つことがかっこいいなって思ったのもありますね 笑。

FITが始まった当初は業界全体として情報が少なかったので勉強には苦労されたと思います。購入の際にご家族の方に相談はされましたか?

相談しました。結構すんなり納得してくれましたね。というのも私の場合少し特殊で、一時期ローン0円住宅というのが流行っていたんです。自宅の屋根に太陽光設備を載せて、全量売電でローンの支払いよりも多く収入を得ようっていうものなんですけど、ちょうどそのころ家を建てる話もしていて、妻は新築が建てばどんな家でもいいよなんて言ってくれたんで、思い切って太陽光も載せる方向で考え始めましたね。片流れ屋根なんですけど、予定地は郊外だったので遮るものが何もないんですよ。屋根全面に太陽光を載せて、あとは庭に5kWほどと、ガレージにも8kWほど載せて、全部で28kWですね。

※ローン0円住宅:太陽光発電の収益を利用し、20年間のローン返済額0円を目指した住宅。10kw以上の太陽光発電を搭載することによって、売電収入が月々のローン返済額を上回るようにする。

結構載せているんですね。そのご自宅での太陽光の設置経験が相談の際も役に立ったのでしょうか?

そうだと思います。36円の時に契約出来たので年間でだいたい130万くらい入ってくるんです。そういう前例をまず妻に見せることができたので、妻も「あぁホントに収入があるんだな」って思ってもらえて、結構すんなり了解を得られましたね。これが仮に、いきなり土地を買ってそこに発電所を立てるよ、なんてなっていたら、多分反対されてたと思うんですよ。家を買ってまずその家で妻に実績を見せられたので、それは大きかったですね。

しっかり発電して、お金も貰えるという実績は何よりの安心材料になると思います。

家に全量売電の太陽光を付けたことは、妻への相談だけではなくて、土地付きの投資用太陽光を買う際にもいい働きをしたと思っています。

どういったところでそう感じましたか?

自宅の太陽光の売電収入によって年間130万の事業所得が入るようになったので、本業での収入500~600万円に太陽光の事業所得を載せた金額でアプラスのローン申請が出来るようになりまして、借りられる額が増えたと思っているんです。実際は信販会社さんがどういうところを見られて審査をされているかはわからないので、あくまで自分ではそんな気がしているっていうくらいなんですけどね 笑。

現在は何基お持ちなのでしょうか?

自宅含めて4基運用中で、5基目が10月頃連系予定ですね(※インタビュー時は2020年9月)。今、6基目を審査通しているところで、それが通ればもう1基ですね。なので、もう借りられないくらいまで借りちゃってます。

自宅の発電所

群馬県の発電所パワコン:JinkoSolar(ジンコソーラー)社製パネル、DMM社製パワコンを使用した総容量69kWの発電所

すごいですね。すべて個人ですか?

全部個人です。自分で言うのもなんですけど、頑張ったと思います 笑。ただ分譲なので利回りは所有している土地につけた人に比べたら低いと思いますけど。

ご自身の土地に1から設置する人には確かに利回りでは敵わないと思いますが、個人で5基はすごいと思います。

ありがとうございます。頑張った甲斐もあって自分の欲しかった車を経費で落としたりとか、太陽光の収入で住宅ローン払えたりとか、やっぱり今までできなかったことができるようになったっていうのが嬉しく思いますね。

防草シートが剥がれた?地盤沈下が起きた?トラブルで見えた販売店の良し悪し。

実際買うときに、どういうところを重視して物件を探されてましたか?

まず頼れる会社なのかというのが一番ですね。私が購入した発電所の中だと、利回りが低いもので9.5%ほど、高いものだと10.5%くらいの案件がありまして、利回りが高い方の会社よかったのかっていうと、そうでもなかったんですよ。例えば、対応が雑だったり、連絡が遅かったり。言ったのに聞いてないって言われたりで。利回りはいいんですけどね、ちょっと信頼感が無くなってきてしまって。逆に9.5%の発電所は一見価格は高そうに見えるんですけど、担当の方がすごい丁寧で、スピーディーにやってくれて、連絡すれば返ってくるし、聞いたことも覚えてくれるし。連系までも言った通りくらいで済みました。5ヵ月くらいで連系ですって言ったら、だいたい4~5ヶ月で連系しましたね。

利回りが高い案件は魅力的ではありますが、利回りが高い案件がいい案件だ、とは一概には言い切れませんね。

その10.5%の業者さんはメンテナンスのことを聞くと「ウチはメンテナンスやってないんです。」ってだけで終わっちゃって、じゃあ有事の際はどうすればいいんだろうとか思ったり。ただ購入するときは、融資が通ったことがうれしくて、それで契約しちゃったんですけど、今だったら契約しなかったかなぁって 笑。

販売店の信用度は物件選びにおいて重要なポイントだと思います。その他、何か重視していたことはありますか?

あとは家から近いかですかね。何かあった場合もすぐ見に行けますし。ある発電所で様子を見に行ったときに地盤沈下というか、パネルが波打っている状態になっているのに気づいたことがあったんですよ。それはさっき話した利回りが低い販売店のところだったんですけど、連絡したらすぐに無料で修繕してくれたんで、それは本当によかったですね。

対応が速かったり、丁寧な業者さんだと安心しますよね。やはり購入の決め手は販売対応でしょうか。

そうですね。家から近いこと業者さんの対応ですよね。やっぱり初めてしゃべった段階でなんとなく信頼できるかわかりますからね。

太陽光の案件は一つ一つの単価も高いので、そういった信頼関係は大事ですよね。

そうですよね。ただその件で、一つ失敗しちゃいまして。ある業者さんから最初金額は1780万円で土地代が60万って言われたので、60万円振り込んだんです。そのあと送られてきたアプラスの申請用紙には土地代の60万円が入ったままの1780万円って書いてあったんですよ。すでに土地代は払ってるので1720万のはずなんですけど。その話を担当者にしたら、頭金は返ってきますという話だったので、なんか変だなぁって思いながらもそのまま話は進めたんですけど、やっぱり頭金の60万円返ってこないんですよ。それを後からいくら言っても、聞いてないし契約したのアナタですよの一点張りで。売るだけであとはいいんだみたいなイメージを受けちゃって、アフターフォローですかね、ちょっとひどかったなって思いましたね。

そんなことがあったんですね。

その担当者だけがそうだったのかもしれませんが、税制措置の話もですね。自分が調べていないのも悪いのですが、何も教えてくれなくて。引き渡した後では申請もできませんし。一方で、利回りが低かった案件の販売店の方だと、税理士さんを無料で紹介してくれた上に、作業費用もかからず全部こっちでやりますよっていうような感じで手続してくれましたね。それで償却資産税が半分になったので、対応が全然違うなぁって思いましたね。

20年間は長いので、安心できる販売店でないと管理は不安に感じると思います。メンテナンスはご自身でやられているのですか?

草刈りとかはそうですね。中部電力管内に2つ発電所があるですけど、この2つが心配なんです。防草シートは最初からついているので、ほったらかしでもいいかなとか思ってたんですけど、隙間から草が生えてきた上に、台風が来た時にはがれたんですよね。業者に連絡してみたものの、全然動いてくれなかったので自分で地元の何でも屋さんみたいなところに連絡して、コンクリートブロック置いてもらいました 笑。遠いところにある発電所は除草作業も、自分で業者を探して値段交渉をして、やってもらってますね。なので、しっかりしたメンテナンスは2018年に購入してからしていないんです。遠隔監視システムで見ているくらいです。

防草シート_コンクリブロック固定

中部電力管轄の発電所:防草シートが台風で剥がれたため、コンクリートブロックで仮固定。

そうでしたか、もしメンテナンスご希望の場合はご相談ください。メンテナンス業者をご紹介させていただきます。

ありがとうございます。ただ、まだ運用し始めたばっかりで、償却資産税も高いしなかなか手残りも少なくて、稼働して5年目くらいからメンテナンスを入れるのもいいのかなって考えています。意外とメンテナンス費用もバカにならないですからね。例えば台風が来ても全部壊れるわけじゃないし、雪だって壊れるほど降るわけでもない、って考えると年間十数万はもったいないなぁって思っちゃったり。あとは小規模の発電所ですね。金額が内容で一律みたいなところもあったりするので、小さければ小さいほどダメージが大きいんですよね。そうすると規模に見合った額じゃないとやっぱ採算が合わなくなっちゃうなぁっていうのはありますね。逆に家から1時間圏内に2つ発電所があるんですけど、そこだと自分でも見に行けるのでいいですね、除草剤も自分で撒けるので、費用も抑えられますし。

2018年に購入というとまだ始めてから2年ほどですか?(※インタビュー時2020年9月)

自宅の全量売電の太陽光は2014年に建てたので、そこだけは早いんですけど、そのあと少し期間が空きまして、野立てを購入して引渡しがあったのが2018年ですね。そこから事業所得もぐっと上がっていったんですよね。

地盤沈下の方はどんな状況だったのですか?

架台が沈み込んでパネルが歪んじゃって、例えば目で見てわからないくらいの何ミリとかならいいですけど、横から見たら結構な規模で、あれこれまずくないみたいな。そんな規模のものがその発電所内で何か所か起こりだしちゃって。70kWくらいの発電所だったのですが、横から見ると波打ってる感じになっていました。

地盤沈下が起きた発電所

地盤沈下が起こった発電所:林を伐採、造成した土地へ発電所を設置 ※画像は地盤沈下前

それは驚きですね。

元々は林があったところを全部伐採した土地なんですけど、他の業者に聞くと固めるのが弱かったんじゃないかとか言われましたね。無料で修繕してくれて、沈み込んだところもコンクリートで基礎を作ってくれて固めてくれたのでよかったのですけど。ただ、また1年くらいしたら今度は違うところが沈み込んでしまって、都度修繕してもらってコンクリートで基礎を作ってくれるんですが、またいつかなるんじゃないかなといつも不安です。言えば直してくれるのでそこは安心なんですけどね。書類もちゃんとファイルでまとめてくれたりとか、他は100点満点なんですけど、その設置場所の部分がね、もったいないなって思います

ご自身の目で見られているので、余計に怖いと思いますが、地盤沈下は心配ですね。

土地に瑕疵担保が2年付いているので、無償で修繕してもらえてますが、これから先も起きることを考えたら怖いですよね。一回一回コンクリートで修繕するのにいったいいくらかかるんだろうって。

雷や台風、地震といった自然災害も発電所からすると脅威ですよね。

そうですね。地震とかは特に怖いので、群馬県でも物件を探していたことがあります。群馬県は地震の被害は少ないという話を聞いて安心かと思いまして。ただ、群馬県の案件は結構人気があるみたいで、なかなか買えませんでしたね。なので今持っているのが、自宅と、自宅近くに1か所群馬にも1か所持っています。それと中部に2か所ですね。さらにもう一基関東の案件で進めています。

独学で勉強して5基の実績

監視カメラ映像

監視カメラからの映像:防犯のため監視カメラを設置

連系まで時間のかかった案件はありましたか?

ありました。中部の発電所はちょうど買った時にFITの改正(※2017年4月FIT法改正)があって、経済産業省が混みあった時期だったんですよ。アプラスの契約出したときは2017年の初め頃だったんですけど、連系は2018年の6月で、1年半近く遅れましたね。販売店が全部悪いわけではないですが、頭金だけ出して連系が見えない時期が続いたので疲れちゃいましたね。その他の案件はだいたいスムーズに連系できてます。群馬の案件は4か月くらいでした。家の近くに買ったものは、完工済みの案件だったのでかなり早いですね。多分2週間くらいで連系してると思います。

完工済みの案件は決断さえ早ければ、すぐ連系までの手続きに移れるのでかなり早いと思います。

話した次の日には審査用紙が来て、書類を返送して4、5日待って通りましたって連絡が来て、じゃあ契約みたいなスピード感でした 笑。

今後は審査さえ通れば増設するご予定ですか?

いや~、今のところ考えてないですね。実は4基目を買ったところで、もう辞めようかなとも考えたこともありました。それまでは15年でローンを組んでいたんですけど、やはり15年ローンだと手残りって少ないんですよ。15年経って返済しきればドカッと入ってくるんですけどね。そこで1基、2基くらい20年でローン組んでみようかなって思ったのがきっかけで、さらに増やそうと思ったんです。最後の6基目はいま20年で審査を通しているところなので、それが通れば契約したいなと思っています。さすがにこれ以上は管理しきれないなと思っています。

6基以上となると管理は大変ですよね。

全部近所とか近ければいいんですけどね。やっぱり遠い発電所とかもあるので。物件を探していても川がそばにあるだとか、海が近いとか地震が来そうだとか山肌のそばだとか、リスクを考えるとなかなか欲しい発電所ってなくて、もういいかなって感じですね。6基目の20年ローンが通れば、2年後くらいから毎年100万円くらい入って来ます。自分の欲しい車も買えたし、家のローンも払いきったあたりから毎年100万くらい余るならそれでもいいかなって思って。

年間余剰資金として100万入ってくるのは嬉しいですね。お話は変わりますが、太陽光のセミナーには参加されたことはありますか?

セミナーはないんですよ。ほとんど独学ですね。

独学でここまで来れたのはすごいですね。税務の知識も0からのスタートでしょうか?

全然知識はなかったですよ 笑。なので消費税還付ってなにってところから、償却資産税って何?ってところまで全部自分でPCで夜通し調べてましたね。だから確定申告書なんかも、いまだから全部わかるけど、最初はチンプンカンプンでよくここまで勉強したなって思いますよ。それはやっぱり好きだから出来たのかなっては思いますね。

全部ローンは信販会社を利用したのですか?

自宅は楽天銀行で住宅ローンを組んで、その中に全量の28kWの分も入っていますが、それ以外は信販会社ですね。アプラスが中部の1,780万円のものと関東の1,200万円くらいのもの、それと今審査中の800万円の3案件ですね。群馬のものがジャックスで2,000万円ほどで、中部のもう1基700万円くらいの小さいものがイオンクレジットです。

それだけ借りていて、よく審査に通っているなという印象があります。

そうなんですよ。5~600万の年収にしてはよく審査に通ってると思います。

やはり最初にご自宅につけられたのがよかったのかもしれないですね。

そうかもしれないですね。あとは勤め先が景気の影響で変動があるような職場でもないのでそういう安定している部分もよかったのかもしれません。

心の余裕とそれを作る為の努力

三重発電所_前面

中部電力管轄内の発電所2:NextEnergy(ネクストエナジー)社製のパネルを使用した総容量65kWの発電所

実際に買う前と買った後で心境の変化みたいなのはありましたか。

本当にこの時代に生まれてよかったなっていうのはありますね。もちろん大震災は非常に悲しい出来事だとは思いますけど、それをショックとして気分落ち込むだけじゃなく、そういう時でも、情報のアンテナ張っていればチャンスは必ず何かしら巡ってくるんだなっていう、 タイミング悪いときこそ意外とチャンスがあるんだなって思いました。それまでは家を買うつもりもありませんでしたし、結婚して普通の生活を送れればいいかなって思ってました。だからベンツとかBMWとかの値段みて、あぁこれは自分の買う値段じゃないなって思っていたんですけど、太陽光を6基も持つと、何年後かに行けるかなとか、逆に買えるって思うから我慢できるなって考えたりもして。

心の余裕にもつながりますよね。

そうなんですよ、いつでも買えるからまだいいやって、気持ちに余裕が出てくるんですよね。それはものすごく大きいですよね。一戸建ても買う予定はありませんでしたけど、買えましたし。本業の収入で家計を全部回して、太陽光で利益が出た部分は自分で管理して自分で別に取っておけるんで、家のことで何かあった時でも、こっちにはまだお金が残ってるっていう余裕が出来るので、それは本当によかったなって思っています。

最後にこれから太陽光を始めるユーザーさんに向けてアドバイスをお願いします。

人に聞いたり、セミナー出るのもいいんですけども、今は自分で調べようと思えば調べられるので、まず自分でわからないことは調べる習慣をつけた方がいいと思います。むしろ、それが苦だと思う人はやらない方がいいんじゃないかなって思いますね。自分で調べて調べて、辛いけど楽しいって思いながら自分も知識がついていったので、そういう人は向いているかなって思います。人に教えてもらわないと何もわからないとか、動けないって人はやめた方がいいと思いますね。申請も経済産業省とかに出す書類も多かったりして、そういう時にいちいち人に聞いても、教えてくれないですからね。自分で責任もってやろうって思える人が、いいのかなっていうのが思ってます。あとは情報は変わっていくので、常に調べ続けられる人ですかね。ちなみに自分は太陽光に固定資産税がかかると思ってなかったんですよ 笑。

そうだったんですね。

だから買う前はアプラスさんで15年でローン組んで、あぁ毎月5~60万残るラッキーとか思ってたら、固定資産税のこと考えてなくて、毎年2~30万くらい持っていかれちゃって 笑。最近の業者さんだと固定資産税もシミュレーションの中に入れてくれてるところもありますけど、当時はなかったですねそんなところは。だから余計にかかる費用っていうのを、ちゃんと把握しておいた方がいいかなっておもいます。

インタビューを終えて

初めて太陽光発電所を購入されたお客様の中には、ローン審査に通過したことの嬉しさで、そのまま特に何も気にせず購入まで進んでしまった方もいらっしゃるかと思います。そして購入後に細々としたトラブルが発生してしまうケースも多いのではないでしょうか。初めて購入するお客様こそ、特に契約回りや有事の際の対応がどうなっているのか、といったアフターフォローの部分を注意深く確認しながら、ご契約まで進んでいただきたいと思っております。物件選びから、その気持ちは忘れてはいけません。利回りやFIT単価が高い物件が必ずしもいい物件とは限りません。契約金額以外にかかってくる費用を確認しましたか?販売店の印象はどうですか?担当者とはお話してみましたか?自分がここなら安心して任せられるなという販売店に出会うことが、いい物件を見つける一番の方法かもしれませんね。

どの業界でも言えることですが、太陽光発電投資でも、自分が損をしないためには常に最新の情報を入れておかなければなりません。積極的に自ら情報を収集していくような姿勢があれば、複数基の発電所を所有したり、一戸建ての住宅の購入も目指せるかもしれません。今回のS.T様のように、ご自身の収入以外のところで、収入があれば、趣味に使えるお金も増え、生活が充実して気持ちに余裕も生まれてきます。投資で成功するためには、常に勉強し続けるという前向きな姿勢が最も大切なことかもしれませんね。

早速物件を探してみよう!

インタビュアー

アドバイススタッフ

メガ発事務局 太陽光アドバイススタッフ

小野

お客様のご要望を上回る一歩先のご提案を目指し、日々業務に励んでおります。掲載物件の管理、各提携業者様とのやり取り、セミナーの企画管理と幅広くメガ発の運営に携わっており お客様へのご対応の際には、運営で得た経験をフルに活用し、お客様の声に寄り添ったご対応を心がけております!

登録18,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

メガ発スペシャルインタビュー

施工販売業者・メンテナンス業者・金融機関・投資家など太陽光発電に関わる方々にインタビューをおこなっております。

物件各種ランキング

お客様の声

ここではメガ発を通じて、投資用太陽光発電所をご購入された方々のお声をご紹介します。

物件各種ランキング

太陽光発電投資お役立ちコンテンツ

全国の投資用土地付き分譲太陽光物件

都道府県毎に投資用太陽光物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄