1500㎡に100kwの産業用太陽光発電を検討しています。 - 土地付き分譲太陽光発電 - メガ発

1500㎡に100kwの産業用太陽光発電を検討しています。

Q.1500㎡ほどの土地に100kwの産業用太陽光発電を検討しています。どこかのサイトで100kwを設置するよりも、50kwを2つ設置したほうがコスパが高いと書いてありましたが、本当なのでしょうか?

A.はい。100kwほどの太陽光発電であれば、区画を2つに分けて設置したほうがコストは安くすみます。

安くすむ理由

太陽光発電は低圧50kw未満と高圧50kw以上の2つに分けることができます。ここで、各連系区分にかかる費用を表にしてみました。

連系区分低圧連系(50kw未満)高圧連系(50kw以上)
高圧受電設備キュービクル不要必要(100万円~)
電気主任技術者不要必要(年間数万円~数十万円)
電力会社との接続協議軽微なものでOK(場合によっては不要)必要(21万円程度)

高圧は低圧よりも100万円以上多くお金を払わなければならなくなると思っておいてよいでしょう。

じゃあ高圧連系にするメリットはないのでは?

そういうわけではありません。高圧連系でメリットが出てくるのは、目安として200kw以上を設置する場合です。低圧で区画分けした場合と、高圧で一つにまとめたものとで見積もり依頼をかけ、比較・検討されたほうがよいでしょう。

物件各種ランキング

土地付き分譲太陽光発電お役立ちコンテンツ

ご利用者様の声

ここではメガ発を通じて、土地付き分譲太陽光発電をご購入された方々のお声をご紹介します。

全国の土地付き分譲物件

都道府県毎に分譲物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄