FIT電気に非化石証書が付く!

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
183
Pocket

FIT電気がRE100の対象にならないというのは有名ですね。これはFIT電気は国民から徴収した賦課金が投資されているもので、発電事業者の投資によるものではないからです。それなら国民はRE100に権利を主張できそうですが、不特定多数に権利が分散してややこしそうです。このままではFIT電気の再エネ価値が失われてしまいそうで、面白くないなと思っていましたが、先日の環境ビジネスフォーラムでFIT電気に非化石証書が付くという話を聞いて「オヤッ」と思いました。

 

話によると、エネ庁が非化石証書の取引を試行していて、そこでは発電元のトラッキングを行うことも可能になっているようです。トラッキング付きの場合はFIT電気であってもRE100の対象として認められるようです。不勉強にして私はこの話を知りませんでした。あまりいい加減なことを書けないので、エネ庁のHPで少し調べました(トラッキング付非化石証書の販売を2019年度も継続して行います)。確かにFIT電気に対して証書を発行し、それはRE100の対象になると書いてあります。

しかし、非化石証書に払った代金はどこに行くのでしょうね。本来ならFITの負担をしているのは国民なので、国民に返さなければなりません。国民に直接返せなくても国が管理してFIT負担金緩和に使えたら、間接的に国民に返したことになります。私の能力では、今のシステムでそこまでやっているのか良く判りませんでしたが、可能性はありますね。

 

ついでに非化石証書はどれぐらいの価値があるのかも調べてみました。これはJEPX(日本卸電力取引所)で取り扱われていて、今だと1.3円/kWhで取引されているようです。今のFITの国民負担は3円/kWhほどですから、これが1.3円も緩和されたら大きいですよ。

 

これで国民負担が減り、かつ再生可能エネルギーの普及が促進されたら良いのですけれどね。

 

 

Pocket

登録13,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事