卒FITへの準備完了

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
126
Pocket

前々回のブログで「我家の卒FITはこうしよう!」という記事を書いたのですが、いったん方針を決めたら安心してしまってか、ぼんやりしている内に気がついたら本当に卒FITが迫っていました(我家では11月8日が卒FITです)。私が決めた卒FITの方針というのは、東電に代わってなるべく高く電気を買ってくれるところに切り替えるというものです。

 

あわてて、卒FITの電気を買ってくれる新電力をネットで探してみましたら、すぐにいくつか候補が出てきました。何も考えず、最初に出てきたところの買い取り価格をみると下図のようになっていました。

なんと東電地区は14.5円/kWh。ずいぶん高く買ってくれるので、少し訝しくも感じましたが、有名商社の系列会社がやっているようなので詐欺ではないだろうと思い、そこと契約することにしました。

 

契約はすべてネットから、受電番号などこちらの情報を入力して送信するとすぐに受け付けられ、数日後に「買い取りの準備ができた」という通知が来て、そこには卒FIT翌日の11月9日から買電すると書いてありました。とりあえずは大丈夫そうです。あまりに手続きが簡単だったので、ちょっと不安な気持ちが残りますが、まぁ、これで準備完了と思うことにします。

 

2-3ヶ月したら、うまく切り替えが終わったかどうかわかります。その時にはまたご報告させてもらいます。

 

Pocket

登録20,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事