「ソーラーコイン」って何だろう???

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
1284
Pocket

「ソーラーコイン」という仮想通貨があるらしいです。ソーラーコイン財団と言うところが運営しているようで、ドイツのパワコンメーカーSMAが採用するというニュースがありました(独SMA、仮想通貨「ソーラーコイン」の採用を検討)。中身はまだ良く判りませんが、面白そうな話題なので情報提供しておきます。

SMAは皆様もご存知でしょうが、私も同社のパワコンを使っています。SMAはパワコンと共に遠隔監視のクラウドサービスSunny Portalを提供していて、記事によるとSMAはSunny Portalを介して顧客にソーラーコインを入手できるようにするらしいですね。発電量1MWhあたり1ソーラーコイン提供するようです。私の発電所(50kW)では年間に70MWhぐらい発電するので年に70ソーラーコインぐらい手に入るということになります。

 

初めは発電電力の売り上げが仮想通貨になるのかと思いましたが、どうも少し違うようです。あまり換金性が無いようなので、逆に電力会社に普通に売電した上で「ソーラーコイン」も手に入るのだろうと思います。

 

では、このソーラーコインは何に使えるのでしょうか。SMAではどのような付加価値を提供できるかを現在検討中のようです。ブロックチェーンを使っていますので、太陽光発電であるという証明ができますから、それを使った付加価値を付けてくるのでしょう。どのような価値があるのかは、SMAが提供するサービスを見てみないと良く判りませんね。

 

幸い、私はSunny Portalを使っていますので、待っていたらその内にソーラーコインについての通知があると思います。今はまだ良く判りませんが、SMAからの通知を楽しみにしておくことにします。

 

 

Pocket

登録13,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事