「ソーラーコイン」って何だろう???

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
1103

「ソーラーコイン」という仮想通貨があるらしいです。ソーラーコイン財団と言うところが運営しているようで、ドイツのパワコンメーカーSMAが採用するというニュースがありました(独SMA、仮想通貨「ソーラーコイン」の採用を検討)。中身はまだ良く判りませんが、面白そうな話題なので情報提供しておきます。

SMAは皆様もご存知でしょうが、私も同社のパワコンを使っています。SMAはパワコンと共に遠隔監視のクラウドサービスSunny Portalを提供していて、記事によるとSMAはSunny Portalを介して顧客にソーラーコインを入手できるようにするらしいですね。発電量1MWhあたり1ソーラーコイン提供するようです。私の発電所(50kW)では年間に70MWhぐらい発電するので年に70ソーラーコインぐらい手に入るということになります。

 

初めは発電電力の売り上げが仮想通貨になるのかと思いましたが、どうも少し違うようです。あまり換金性が無いようなので、逆に電力会社に普通に売電した上で「ソーラーコイン」も手に入るのだろうと思います。

 

では、このソーラーコインは何に使えるのでしょうか。SMAではどのような付加価値を提供できるかを現在検討中のようです。ブロックチェーンを使っていますので、太陽光発電であるという証明ができますから、それを使った付加価値を付けてくるのでしょう。どのような価値があるのかは、SMAが提供するサービスを見てみないと良く判りませんね。

 

幸い、私はSunny Portalを使っていますので、待っていたらその内にソーラーコインについての通知があると思います。今はまだ良く判りませんが、SMAからの通知を楽しみにしておくことにします。

 

 

Pocket

最新記事

このコラムニストの記事