太陽光発電所のリスク調査を無償でやってくれる

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
131
Pocket

PV-Netというところが太陽光発電所のリスク実態調査をするそうです(「太陽光発電設備のリスク実態把握のための現地調査」無償実施のご案内)。この調査はNEDOのプロジェクトとして産業技術総合研究所/構造耐力評価機構が実施するもので、実際の作業をPV-Netが請け負っていますが、調査自体は信用のおけるものです。現在、PV-Netでは調査対象とする太陽光発電所を募集しています。

応募するとPV知識を持った不動産鑑定士が無償で現地調査してくれるそうです。不動産鑑定士というのがちょっとひっかかりますが、無償でやってくれるというのは良いですね。調査内容の概要は同ページの「調査依頼状ダウンロード」を見たら大体判ります。私は応募しようかなと思いましたが、面倒なのでやめました(笑)。

 

国の調査ですが、PV-Netが違反を見つけても国には報告しないそうです。多分、違反の全体の個数を報告しても、個別の報告はしないということでしょう。

 

第三者に調査してもらうと、意外に参考になることを言ってくれるかもしれません。無償ということなので、興味ある方は応募してみられてはいかがでしょうか。

 

Pocket

登録13,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事