またまた太陽光パネル新税の話が!!

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
187
Pocket

美作市が太陽光発電事業者に新税を課するという条例が再び提案されています(美作市、「パネル新税」法案を再提出、新たに低圧事業者の免税規定)。これは美作市が独自に太陽光パネルに課税しようとするもので、本当に成立しそれが全国に広がると、太陽光発電事業にとっては痛手です。

 

記事にもありますように、この条例案は一度市議会に提案され審議未了で廃案になったものが、少し内容を修正して再提案されたものです。今回は、設置場所が田んぼか、もと田んぼで、出力50kW未満の発電事業者は対象から外すようですが、それでも影響は大きいですね。

 

課税額はパネル1m2あたり50円を5年間ということです。パネルは1m2あたり170-180Wほどの出力がありますので、1kWあたり1年に300円ほどになります。50kWなら1年に15,000円ほどですね。まぁ、額の多寡は別として、このような特定事業を狙い撃ちにした地方税が妥当なのかが疑問に思います。

 

前回は太陽光発電協会などが反対表明をしたようですが、今回はどうでしょう。そもそも、太陽光発電業界はまだ若くて力が弱いため、有効な運動になっていなようです。

 

我々もどうして良いか良く判りませんが、出来るだけ状況をウォッチして、意見表明できる時には表明していくようにいた方が良いですね。

 

Pocket

登録16,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

太陽光が王様に!

著者名:
Tomatosoup

最近は太陽光関係のニュースが少なくなったなぁと寂しく思っていましたが、久々に良いニュースを目にしました。太陽光が今後の王様になるというニュースです…

続きを見る→

このコラムニストの記事