太陽光+バッテリーの経済性試算例

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
130
Pocket

住宅用太陽光の卒FITが始まってから、太陽光+バッテリーのシステムに対する期待も高まっているようです。もっとも、一般的にはバッテリーは高いのでペイしないと言われているようですが、実際のところどうなのでしょう。私なりに解析してみました。

 

そもそもバッテリー自体は発電せず、電気を貯めて放出するだけですから、バッテリーを介して電気を使うとコストアップになってしまいます。このため、安い電気を貯めて(例えば卒FIT電気や、過積載のピークカットで捨てる電気など)、コストアップになってもそれ以上高く売るなり使うなりすることが必要です。従って、バッテリーで充放電するとどれぐらいコストアップするかを知りたいですね。どうやって計算するのでしょうか?

 

私なりに次のように考えてみました。

————————–

順を追って考えます。

1.バッテリーでどれぐらい電気を充放電できるか

太陽光システムの場合、毎日昼間に太陽光でバッテリーを充電し、夜使うと良いのですが、天気が悪くて充電できない日もあるでしょうから、バッテリーを使えるのは多くても一年の半分ぐらい、つまり180回ぐらいが良いところでしょう(これでも多いぐらい)。

もしバッテリーの寿命が10年とすると(それぐらいではないでしょうか)、寿命の間に、1800回ぐらい充放電できることになります。

バッテリーの容量1kWhあたりで考えますと、1年間に180kWhぐらい、10年間に1800kWhぐらい充放電できることになります。

 

2.バッテリー容量1kWhの価格はいくらか

バッテリーコストを考える場合、バッテリーシステムの価格をバッテリー容量(kWh)で割って、1kWhあたりの価格を出しておくと便利です。例えば容量10kWhのバッテリーシステムの価格が100万円だとすると、容量1kWhあたりの価格は10万円となります。

 

3.1kWh充放電するコスト

もしこのバッテリーが上記のように、寿命の間に1800回充放電できると考えると、容量1kWhあたり1800kWh充放電できますので、使える電気1kWhあたりのコストは

    10万円 ÷ 1800回 = 55円

ということになります。(電気の使用量もバッテリーの容量も単位は同じkWhですが混乱しないでください)

 

4.コスト評価

卒FITユーザーなら太陽光発電コストは0円なので充電の電気代は0円/kWhです。これを夜使うと25円/kWhほどの電気代を節約できます。しかし、上記のようなバッテリーシステムだと充放電に55円/kWhかかるので、全く損になります。このようなことからバッテリーは経済的にはペイしないと言われるのでしょう。

 

上の計算から推定しますと、バッテリーシステムのコストが上記の少なくとも半分以下、つまり5万円以下にならないと経済性をとることはできないでしょう(できれば4万円以下ですね)。この5万円/kWh以下というのは、バッテリーシステム経済性評価の良い指標になると思います。

 

——————-

ところで、バッテリーには補助金を使えることがあります。例えば東京都はバッテリーコストの半額またはkWhあたり10万円の補助を出しています(東京都が家庭用蓄電池の導入に補助金、太陽光の自家消費を後押し)。これを使ったら、上記のようなバッテリーの場合、容量1kWhあたり5万円の補助がもらえて、バッテリーコストは1kWhあたり5万円になりますので、ほとんどペイできるようになります。停電時への安心を考えたら十分使う価値がありますね。

現状のバッテリーの価格はどうなっているでしょうか。話題のテスラ―社のパワーウォールは13.5kWhで99万円らしいです(テスラの家庭用蓄電池「Powerwall」が日本国内で稼働)。設置工事代がいくらか判らないのではっきり言えませんが、多分10万円/kWhぐらいで導入できそうですね。これに補助金が使えると良い線行くのですが、残念なことにテスラには補助金は使えないそうです。一方、日本のバッテリーシステムは20万円/kWhぐらいして(最近はもう少し安いかな)、高すぎます。バッテリーメーカはもっと頑張ってコストダウンして欲しいですね。

ところでバッテリーを効率よく使うためには、容量を小さめにした方が良いでしょう。テスラのPowerwallは13.5kWhで、少し大きすぎる気がします(自立するためにはこれぐらい要るでしょうけれど)。経済性を考えると5kWhぐらいで良いのではないかと思います。

 

Pocket

登録16,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

太陽光が王様に!

著者名:
Tomatosoup

最近は太陽光関係のニュースが少なくなったなぁと寂しく思っていましたが、久々に良いニュースを目にしました。太陽光が今後の王様になるというニュースです…

続きを見る→

このコラムニストの記事