これから2-3年の目標

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
1083
Pocket

私は新しい年になると何らかの目標を立てていたのですが、昨年は年初から体調がおかしく、目標は体調を回復することぐらいでした。また昨年はコロナ禍もあり、結局大したこともせずに一年を過ごしていたように思います。

 

今年は体調も戻ってきましたので、何か目標をたてたいところですが、まだコロナの先行きが見えないので、少し長い目で2-3年の目標を持とうと思いました。今考えていることは次のようなものです。

 

  • 業務のリストラ

私は法人として太陽光発電所を1基運営し、自営業者として太陽光発電所1基と不動産(貸室)の運営を行っています。たまたま資金の都合上こうなってしまったのですが、我ながらちょっと形態が歪だなと感じており、太陽光を法人に、不動産業を自営業に集約しようと考えています。ただ、不動産を整理再投資したいと思っていますので、ここ2-3年市況の様子を見て、投資をするタイミングに合わせて業務もリストラしたいと考えています。

 

  • インボイス制への対応

今は売上1000万円未満の事業者は消費税の処理が免除されています。いわゆる益税の問題ですね。これが今後見直されて、消費税課税事業者かどうかを示すインボイス制が導入されることになっています。具体的なスケジュールは良く判りませんが、2-3年で導入されるのでしょう。私の太陽光事業も今は免税業者として運営されていますが、インボイス制導入に対応していかなければなりません。おそらく「見なし課税」方式が認められると思いますので、私の太陽光のような事業は、多分、50%の見なし経費率でそれほど損失無くやっていけるのではないかと思っていますが、皆さんはどのように対応されるのでしょうか。

 

  • 電気工事士の取得

もう高齢の私にとって新しい資格取得する必要性はないのですが、これまで現場でのちょっとした電気工事が、資格を持っていないためにできないことが面白くありませんでした。このため電気工事士を取ろうと思っていましたが、そのままになっていました。それが昨年コロナでヒマになったためか、やはり取得しておこうかな思いが強くなってきました。とは言え試験を受けに行くのはコロナが終わってからにしたいので、早くて今年の後半、多分、来年あたりになると思っています。私の年齢を考えると、70歳の手習いに近い状況ですが、ま、それも励みになって良いだろうと思っています。

 

やはりコロナの影響は大きいですね。活動の制約が大きく1年の目標が立てられない! 昨年は現地調査に一度も行けませんでしたし、セミナーや展示会に行くのも全くゼロです。今年も行けるかどうか・・・。今年は体調が戻ってきただけに、もう少し活動したいです。まぁ、無理をせず自制して過ごすのが今年の目標かもしれません。

 

Pocket

登録16,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

最近の話題3件

著者名:
Tomatosoup

太陽光発電もブームが去ったせいかニュースが少なくなってきましたが、最近、ちょっとした話題がありましたので紹介します。   低圧太陽光…

続きを見る→

このコラムニストの記事