【メガ発インタビュー】株式会社カツテック - 投資用土地付き分譲太陽光発電の物件探しは【メガ発】

【メガ発インタビュー】株式会社カツテック


東証一部上場企業との強力タッグや
メガ発登録企業では数少ない建売の販売も行っている『株式会社カツテック』

メガ発経由だけで、わずか2年で『46件以上』の販売事業となっており、個人・法人問わず全国のユーザー様にご購入いただいております。

また、メガ発で個人商談会を過去に実施しており、2018年4月21日(土)には沖縄で
【参加者限定非公開物件アリ土地付き太陽光発電投資 個別商談販売会】を実施予定です。

『なぜ東証一部上場企業のバックアップが実現しているのか』
『投資型発電所販売事業での失敗談は?』

など、株式会社カツテック代表取締役の田中克幸氏に、話を伺ってみました!

カツテック社について

本日は宜しくお願いします。

宜しくお願いします。

御社は2016年1月にメガ発へご登録頂きまして、土地と太陽光発電設備がセットになった土地付き太陽光発電所を販売されています。現在(2018年3月時点で)すでに40件以上の販売実績があり、これは他の販売店さんと比較してもトップクラスです。太陽光発電事業を始めた経緯など伺ってもよろしいでしょうか?

買取価格が32円時代から土地付き太陽光発電の開発を始めましたが、その頃は右も左もわからない状態でした。その中で最初は大手販売店さんに物件を卸す形で販売を行ってきましたが、最終的に所有されるお客様のご意見などを受けて、直にお客様と接する販売をしていきたいと考える様になり、施工から販売までを手掛けるようになりました。

その前は元々リフォーム事業を主に行っており、約5年間で小さいもので1万円の水漏れから、大きいもので1,500万円程度の総改装を含め、3,000件以上の工事をしてきました。自社で施工部隊を持っていますので、太陽光発電の販売事業だけでなく、その他の工事なども随時行っています。

今後は土地の売買に携わることもあって、不動産事業も展開したいと考えており宅建業の申請もしております。 また、日本は観光誘致に積極的なので民泊事業も考えています。現在、自社でリフォームした物件を2つほど所有していまして、客付けを行う段取りをしているところです。

ありがとうございます。

一番の強みは東証一部上場企業の強力なバックアップ

つぎに、御社の強みの一つに東証一部の上場企業がバックアップをしている点があるかと思います。上場企業とタッグを組んで物件開発をされていますが、その内容についてもう少し詳しくお聞かせいただけますか?

東証一部上場のサニックスというメーカーですね。
先程お伝えしたリフォーム工事は主にサクックスさんの下請けをやってきました。そこで数多く案件をこなしている内に、役員の方から『太陽光発電所を一緒に手掛けていかないか』とお声掛けいただいたことがきっかけです。

やはり上場企業さんなので、自社でパネルを生産し、自社で施工を行っています。保証やメンテナンスを一括で管理できるので、お客様にとっては安心できる点になるのではないかと思います。

東証一部の企業さんがメガ発を利用されているケースはあまりないので、その点は強みですよね。

私が元社員というのもありますね。4年ほどサニックスで働いてましたので。その頃は太陽光発電事業の部署ではなかったですが。

登録企業では数少ない土地付き太陽光発電所の建売も魅力

御社は数百あるメガ発の登録企業の中でも、数少ない発電所の建売をやっているという点も大きな強みだと思います。 建売は購入を検討されているお客様にとっても、すごく安心できると思います。
これまでカツテックさんは何十件と販売されていますが、その中で購入を検討されるお客様の反応はどうでしょうか?

反応はやはりすごく良いですね。
既に設置済みの発電所とそうでないものであれば、建設済みの発電所を買う方がお客様も安心だと思います。
太陽光発電所は高額な商品のため、工事着工までに1,000万円を超えるケースが多くあります。昨年度(2017年)も倒産件数が過去最悪の88件となっています。太陽光業界の大手でも倒産していますので、その点において建売であれば不安要素は全て取り除けると思います。

また、初めて投資用土地付き太陽光発電所を購入された方も、既に完工済だから買ったというお客様もかなり多くいますので、建設前の段階で売りに出している発電所と比較して『安心きる』という部分での差はかなり見られますね。

投資用太陽光発電所の建売販売を行っている会社さんはメガ発でも少ないので、そういう点で投資家さんに安心していただけるのは弊社にとっても嬉しいことです。

発電所販売事業での失敗談とは

今まで太陽光発電の施工・販売に携わってきて、失敗したケースもあるかと思いますが、なにかご紹介できそうな事例などあればお聞かせいただけますか?

ラブルでいうと、やはり土地・電力会社・行政との問題がとても多いです。
土地に関して一番酷かったのは、土地の分筆をして購入するという契約で話を進めていたのですが、発電所の設置が終わって土地代をお支払いするという段階で、オーナーさんに土地を売らないと言われた事があります。もちろん契約もしていましたし、手付金も払っていたんですけども、売らないの一点張りで、今裁判をするか悩んでいる案件があります。

それは大変ですね…

お客様に迷惑を掛けたケースでは遅延ですかね。
農地転用のルールが2017年6月に大きく変わり、役所からお客様のお名前で事業認定の申請が下りていないと農地転用を受理しないと言われました。ただ、みなし認定が下りるのに長くて半年。みなし認定から本人の名義へ移転するのに半年、農地転用の変更までに一年以上かかるケースがあったので、かなり待っていただいたということはありました。

なので、現在土地付き太陽光発電所の売買契約を待っていただいている方もいらっしゃいますし、キャンセルされた方や、近隣の別の物件を購入していただいたというケースもあります。株式会社カツテックは購入時に物件価格の1割をご契約者様からお預かりしています。農地転用のルールの変更等が無ければ、売電開始の遅延もなく本来は売電収入が入っていたはずなので、その点はものすごく申し訳なく思います。

農地転用の申請が通らない可能性はありますか?

ゼロではないです。農地転用を申請する際にも融資証明など数多くの書類が必要になるので、農地転用が不可になった場合は他の物件をご購入いただくか、ご要望があればすぐに返金の対応を取らせていただきます。

カツテック社の数年後のビジョンとは

カツテックさんの今後のビジョンついて少しお伺いしたいのですが、2020年には東京オリンピックが開催され、御社では投資用土地付き太陽光発電所を少なくとも東京オリンピックまでは継続して販売されていくと思います。
そこでお尋ねしたいのですが、2020年以降はどのようなビジョンをお持ちでしょうか?

そうですね。
やはりお客様あっての商品ですので、弊社に任せて良かったと思われるサービスを提供していきたいと思っています。
太陽光発電事業に関してもまだまだやっていこうと思っています。FIT制度が終了しても電力会社が太陽光発電した電気を買い取ってくれると思うので、可能な限り続けていきます。

太陽光発電に関する事業を始めてから、北は福島から南は鹿児島まで物件の施工・販売を実施してきました。その中で色々な方と出会い、勉強させていただき、楽しく仕事をさせてもらっていますので、このままできるところまでやっていきたいと考えています。

ちなみに御社の今期(2017年)の販売区画数目標はあったりしますか?

今期は100基を目指していたんですけども、70~80基くらいに落ち着くと思います。

来期(2018年)はいかがですか?

そうですね、21円の物件はかなり仕込みと準備が出来ているので、もう一度100基を目指したいと思ってます。

販売エリアに関しては福島から鹿児島とのことですが、その中で多く開発・販売されている地域などはありますか?

栃木県、群馬県、千葉県、鹿児島県です。この4県が特に多いですね。
弊社は大阪にあるので、自社で和歌山の土地を見つけたりはしていますが、やはりプロの不動産屋さんの方が土地を見つけるのは上手いので、弊社で探すよりも先程の4県の方が物件が多くなってきますね。

FIT単価が下がっていく中、投資用土地付き太陽光発電所を販売する上でいかに土地を安く仕入れるかが重要になってきますね。

そうですね。太陽光発電事業自体は土地を資産としてみないことが多いので、本来であれば土地代は利回りに関わらないように計算するものなんですけど、やはり投資ということを考えると、すべてを含め10%を超える物件を作っていけたらと思います。

メガ発限定特典は◯◯◯!

最後になるんですが…
メガ発限定特典ということで、投資用土地付き太陽光発電所の購入を検討しているお客様に何かしらの特典をつけて下さい!

本インタビューページ経由でお問い合わせいただいた方で、カツテックの太陽光投資物件をご購入いただいたお客様の中から先着5名様に防草シート(70万円相当)のサービスを無料で提供いたします。

本日はありがとうございました!

ありがとうございました。

プロフィール

株式会社カツテック

代表取締役社長 田中克幸

新卒時に大手建設関連企業へ入社。養った建築知識を基盤に2006年カツテックを創業。自らも現場で先頭に立ち、作業を行う。上場企業との繋がりもあり、売上を伸ばし、2014年株式会社カツテックへ法人化。同時に再生可能エネルギーの販売を強化。リフォーム事業と2本の柱で現在も奮闘中。

対談を終えて

カツテックさんは投資型太陽光の販売事業だけでなく、リフォームや民泊といった不動産事業も積極的にやられている印象を受けました。また、投資用発電所販売事業の失敗談を伺ってみて、土地をまとめる『地上げ』がいかに大変かを身に染みて感じました。

今回取材した中で耳よりな情報として

FIT(買取単価)21円物件はかなり仕込んでいる
もう一度100基を目指したい

など、今後もカツテックさんから目を離せないですね。

本ページ経由でお問い合わせいただいた方から、株式会社カツテックさんの太陽光投資物件をご成約いただいたユーザー様『先着5名様』に防草シート(70万円相当)を無料でお付けいたします。特典付きでの資料請求をご希望の際は、下の『無料お問い合せはコチラ』のボタンをクリックしてお問い合わせ下さい。

お電話でのお問合せは

03-5422-7565

受付時間
9:00〜19:00(土日・祝日も対応)

よく見られている物件・記事

メガ発スペシャルインタビュー

施工販売業者・メンテナンス業者・金融機関・投資家など太陽光発電に関わる方々にインタビューをおこなっております。

物件各種ランキング

お客様の声

ここではメガ発を通じて、土地付き分譲太陽光発電をご購入された方々のお声をご紹介します。

物件各種ランキング

土地付き分譲太陽光発電お役立ちコンテンツ

全国の投資用土地付き分譲太陽光物件

都道府県毎に投資用太陽光物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄