「太陽光+蓄電池」で4セント/kWhを切る!?

著者名:
Tomatosoup
公開日:
閲覧数:
322
Pocket

日本では太陽光発電のコストは10円/kWh以上しているのに、海外では蓄電池までつけて4円/kWhを切るなんて信じられませんね(世界最大「太陽光+蓄電池」プロジェクト、契約単価「2セント/kWh」を切る)。これはカリフォルニアの話で、太陽光が200MW、蓄電池が400MWhという大規模なシステムですが、契約単価は太陽光発電が1.997セント/kWh、蓄電が1.3セント/kWh。従って、太陽光発電を蓄電してから売電しても3.3セント/kWhほどです。

カリフォルニアは、土地は安く、日本より日照条件は良いでしょうし、架台強度や系統連系の技術要件がそれほど厳しくないのかもしれませんので、日本よりかなり安く発電できるのかもしれません。でも太陽光発電だけで2セント/kWhを切りますかねぇ。

 

それより気になるのは蓄電コスト。日本より一桁ぐらい安いのではありませんかね。蓄電コストには日照条件は関係しませんから、差がつくのは技術要件ぐらいです。それだけでこんなに安くなるのでしょうか。日本の蓄電池価格はどうなっているのか、良く判りませんね。

 

しかし、見方を変えれば、将来的には日本の「太陽光+蓄電池」コストもかなり下がることが期待できるわけです。蓄電池があれば供給不安定性の問題が解決され、しかもコストが安ければ太陽光も強力な電源と言えるようになります。楽しみですよ。もちろん、日本はカリフォルニアとは諸条件が異なりますので、同じレベルにとまでは言いませんが、「太陽光+蓄電池」で8円ぐらいまでは行って欲しいと思います。

 

Pocket

登録13,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事