太陽光発電投資の規模拡大期では「時間(労働力)でお金(キャッシュフロー)を買ってもよい」?

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
2354
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

ビジネス本などを見ると、よく「お金で時間を買うべきだ」といったことが書いてあります。

 

第三者に依頼できることはお金を払って依頼してしまい、それにより生まれた時間を使って次のビジネスを行うほうが効率がよいからです。

 

不動産・太陽光で考えた場合、管理会社に管理、メンテナンスを任せることで、余った時間を使って次の手を打つことができるようになります。

 

しかし、最近になって、この考えは投資初期にはあまり当てはまらないのではないかと思い始めました。

 

もちろん、アパートや発電所が遠方にあり、第三者に管理を任せざるを得ない場合は仕方ありません。

 

しかし、特に太陽光発電投資の場合は、フルローンに近いと返済比率が高めになり、キャッシュフローはそれほど無いものと思われます。

 

そのわずかなキャッシュフローからメンテナンス費用を差し引くと、(表面利回り10%ほどだと)手元にはほとんど残らないかもしれません。

 

そうなると、次の投資のための資金を蓄積するスピードが遅くなります。

 

最初の1、2基を購入し、そこからさらに買い増していきたいと考えるのであれば、自主管理でメンテナンス費用分を浮かせ、その資金を再投資費用に回したいところです。

 

1基あたり、メンテナンス費用分の年間10万~15万ほどのキャッシュフローが改善することになります。

 

仮に10基保有していれば年間100万~150万の資金を捻出することができます。

 

もちろんそれだけの数を管理するのは大変ですし、かく言う私もこれ以上の自主管理は物理的に限界かな~と思い始めてはいますが…。

 

余った時間を有効に使える人は少ない

 

ところで、最初に「不動産・太陽光でも管理会社にメンテナンスを任せることで、余った時間を使って次の手を打つことができるようになる」と書きました。

 

しかし、余った時間を使って次の手(別の投資・別の事業など)を打てる人って、実はそんなにいませんよね?

 

よほど次々とビジネスを手掛けていける人であれば別ですが、私を含め多くの普通の人はそうではないはずです(そういった意味でビジネス本の著者は普通の人ではありません)。

 

空いた時間でビジネスを手掛けるのではなく、家族との時間を増やすなど、有意義な過ごし方もあると思いますが、投資初期かつ拡大していきたいのであれば、「労働力を投入(=自主管理)してキャッシュフローを増やす」ことを選択肢に入れるべきだと思います。

 

太陽光で規模を拡大している人は自主管理が多い?

 

独断と偏見ですが、これまで見てきた中で、低圧十基~数十基と拡大している人の多くは、(少なくとも一部を)自主管理している傾向にあります。

 

自主管理でキャッシュフローを捻出し、それを再投資に回しているのだと思います(手元資金をほぼ投入するくらいギリギリまで攻めている猛者もいらっしゃいます)。

 

私自身も、特に投資初期にはキャッシュフローをすべて再投資してきました。

 

「お金で時間を買うべきだ」は正しいとは思いますが、買った時間で新たな価値を生み出せないのであれば、時間(労働力)でお金(キャッシュフロー)を買うステージがあってもいいのではないでしょうか。

 

これ以上の拡大はもういいかな~と思える状態になったり、自主管理はもう限界!となったりした場合には、管理会社にメンテナンスを依頼してしまえばいいのです。

 

まとめ

 

今回のコラムでは、太陽光発電投資の規模拡大期で「お金で時間を買う」は正しいのか?という切り口から自主管理について踏み込んでみました。

 

「お金で時間を買うべきだ」が成り立つのは、かなり上のステージに行った人であり、投資初期かつ拡大期では、むしろ積極的に「時間(労働力)でお金(キャッシュフロー)を買うべき」なのかもしれません。

 

そして、ステージが上がるにつれて、自主管理の量を減らしたり、ゼロにしたりするのが理想的だと思います。

 

もちろん、拡大不要でありノンビリと投資したいという人もいらっしゃるでしょうから、そうした人はどんどんメンテナンスを依頼しちゃいましょう♪

 

(ちなみに、当然ですがメンテナンス依頼を否定するような意図は全くありません!私自身も、いずれ少しずつメンテナンスを依頼していくことになるはずです(自主管理はかなり大変ですから)。)

 

労働力を投入してでもキャッシュフローを追い求めるだけの理由(規模拡大のための資金捻出など)があるかどうか。

 

その辺りにも左右されることかと思いますが、理由(と余力)があれば、どんどん労働力を投入しちゃいましょう!

 

それではまた次回、よろしくお願いいたします。

Pocket

登録20,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事