11基目太陽光の不動産取得税(土地)の通知が届きました!その額なんと●円!?

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
4208
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

2020年3月末に連系した11基目の野立て太陽光発電所ですが、土地決済は1月頃だったので9か月経過してようやく不動産取得税の通知が来て支払ってきました。

 

野立てで土地所有権の場合、毎年発生する固定資産税とは別に不動産取得税がかかります。不動産取得税とは、土地取得時に1回だけ支払う税金です。

 

いつも忘れた頃(半年以上経過した後)に通知がくるイメージです。

 

今回の土地は、

 

土地の広さ:400坪超(約1300㎡超)

元々の地目:田

 

といった条件です。

 

その不動産取得税、一体いくらだったか想像できますか?

 

不動産投資家が見たらビックリするかと思います。

 

その額、なんと約5000円でした。

 

5万円でも50万円でもなく、5000円です。

 

仮に一棟RCマンションを購入すると、数百万円の不動産取得税がかかることも普通です。

 

それと比較すると、太陽光用地として使用されるような土地の価値の低いこと低いこと…。

 

もっとも、太陽光発電は場所を問いません。銀座で発電しても、のどかな田舎の田んぼで発電しても、収益性はほぼ同じです。

 

土地が安いほど収益がよくなりますので、土地の安さはありがたいことです。

 

この土地は、おそらく年間の土地の固定資産税(太陽光設備の償却資産税は除く)についても、(高くても)数万円のオーダーだと思います。

 

まとめ

 

土地決済から9か月ほど経ってようやく11基目太陽光の不動産取得税(土地)の通知が届きましたが、その額はなんとたったの「5000円」ほどでした。

 

元々の土地の地目が田・畑だと、不動産取得税はこのくらいの金額になりますが、地目が宅地・雑種地だったりすると、もう少し高くなります(それでも数万円程度が多いかも)。

 

不動産取得税の目安の参考になれば幸いです。

 

それではまた次回、よろしくお願いいたします。

Pocket

登録20,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事