スマートメーターへの交換に便乗した怪しい勧誘に注意?

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
372
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

先日、知らない番号から電話がかかってきました。知らない番号なのでもちろん出ずに、コールが止んでからすぐにネットで番号を検索しました。

 

大抵はこの時点で迷惑電話だとわかりそのまま放置するのですが、今回は迷惑電話には該当しなさそうでした。私の場合、そういうときは電力会社関連からの着信であることが多いです。

 

ただ、携帯からの着信なのでやぱり怪しい…。もちろん、こちらから折り返したりはしません。

 

しかし、今回はSMS(ショートメール)でメッセージが届き、電力会社から依頼を受けている業者の社員からの着信だとわかりました。

 

要件は、「サムライ大家さんの発電所のメーターを、スマートメーターに交換する作業を行います。なお、費用は特に発生しません。」といったものでした。

 

スマートメーターとは、従来の電力メーターとは違って、電気の使用量などを自動で計測する機能や通信機能などを備えたスマートな(賢い)電力メーターです。検針員さんが発電所まで検針に来る必要が無くなります。古いメーターは順次交換されていっているようで、今回、発電所の既存メーターが交換の対象となったみたいでした。

 

会社名を聞いたところ、電力会社から依頼を受けている「スマートメーター交換業務 工事会社一覧」に名前がある会社でしたので一安心。ちなみに、この工事会社一覧は、電力会社のホームページで公開されていました。

 

ただ、このスマートメーターの交換をうたった詐欺まがいな怪しい勧誘もあるみたいです。国民生活センターの事例では、「電力会社の委託先を名乗り、新しいスマートメーターを無償で取り付けると言って、電気の契約切り替えを勧誘する事例もみられ」るようです。

 

電力会社から依頼を受けている会社からこのような怪しい勧誘があることはないと思います。もし勧誘があったら怪しい業者だと判断すべきかもしれません。

 

ちなみに、メーターの交換時、発電所の中に入る必要があります。発電所はダイヤル式の鍵で施錠していますが、解錠番号を業者に伝える必要がありました。ちゃんとした業者であっても、ちょっと抵抗感がありますね…。大丈夫かな…。

 

まとめ

 

太陽光発電所のメーターがスマートメーターに交換されるとの電話連絡がありました。

 

このような連絡があったときは、電力会社から依頼を受けている正規の業者かどうか、念のため確認するようにしましょう。

 

それでは、また次回も宜しくお願い致します。

Pocket

登録13,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事