11基目が完工!現地に行ったら隣人がもの凄い剣幕で迫ってきた!?

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
1133
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

11基目の工事が完了したので、直近の3連休で現地確認に行ってきました。

 

前日は夜に雨が降っていたので心配していましたが、やはり現地はぬかるんでいました。このぬかるみのせいで当初の予定が狂ってしまったのですが、それは別のコラムで。

 

3連休直前、職場から直接実家に戻り、早朝から車で現地に向かいました。私の自宅からも実家からもちょっと遠いのですが、実家のほうが少し近いのと家族の協力もお願いしていたのとで実家から向かいました。

 

一般道で2時間超運転してようやく現地に到着。慣れない実家の車なので運転疲れもいつも以上でした。

 

12月に土地売買契約のために現地入りしたのが最後だったので3か月ぶりくらいです。

 

敷地内に車を停めるスペースを確保すべく施工業者さんに伝えていた通り、1台ならなんとか停められそうなスペースがありました。

 

現地に到着し、フェンスを開錠して確認しようと中に入ったところ、前日の雨のせいでぬかるみが酷く、ベチョベチョな状態。

 

これは参ったな~、どうしようか…と半分途方に暮れかけたその時!

 

隣人「そんなところに停めるんじゃない~!!!」

 

いきなり隣人が叫んできました。車を敷地内スペースに入れず、ひとまず道路に駐車していたのですが、それを見ていきなりもの凄い剣幕で迫ってきたのです。

 

サムライ大家「うげげっっ。いきなり何なのよ~?(心の声:ちょっと頭がおかしい人なのかな)」

 

市道の持ち分もあるし、そんなこと言われる筋合いもないのですが、話を伺うと、この隣人さん、実は色々と溜まっていた不満があったようなのです。

 

この隣人さんは宿泊施設を運営しており、お客さんが来ます(とは言っても1日1組~2組ほど。のどかな環境で通常は車通りは皆無)。しかし、私が駐車していた道路は車1台通れるくらいなので、道を塞いでしまう形になってしまうとのこと。

 

ではそのように普通に伝えればいいだけでは?

 

いきなり文句を言ってくるなんておかしいんじゃないの?

 

と思いますよね…。

 

しかし、いきなりケンカ腰で来たのには別の理由がありました。

 

実は、連系に先立って電力会社の工事が行われたようなのですが、その時に事前通告も何もなしに電力会社が工事のために付近を通行止めにしてしまったそうなのです。しかも数日にわたって(電力会社さん、何してくれてるんですか…)。

 

電力会社に文句を言ったものの、とりあってくれなかったようでした。隣人さんにとっては営業妨害に当たるわけです。しかも生活に関わってくるわけですからその怒りはごもっとも。

 

さらに、現地を整地した整地業者さんも配慮が足りてなかったようで、同じように道を塞いでしまったそう。

 

道路の「通せんぼ」が繰り返された結果、怒りが蓄積されて、いきなりケンカ腰で迫ってくる事態に繋がったのでした。

 

その辺りの事情は知る由もなく、寝耳に水状態でしたが、お詫びの気持ちを伝え、場が収まりました。

 

ちなみに、施工会社さんは丁寧でしっかりとした対応をしてくれたそうです(さすが経験豊富な業者さん。周囲への配慮もバッチリです)。

 

他にも色々と話をしていると、この隣人さんはあまり除草剤を使ってほしくなさそうでした(ホタルが飛ぶような自然環境だそうです)。

 

そんなわけで除草剤の散布は発電所の敷地内(主にフェンス内)に留め、境界に近い法面(のりめん)部分には除草剤を撒かないことで合意。その代わり、法面部分はこの隣人さんが刈ってくれるそうです。

 

その後、ご近所の様子なども色々と教えてもらえました。私の発電所の敷地内に生えているふきのとうを取っていく人がいるとか。今後除草剤を撒くこともあるなら、立て札を立てたほうがよいかもしれないとの助言もくださいました。私としては勝手に取ってくれても全然構わないのですが、知らずに除草剤入りの作物を取って食べたりしたら大変ですもんね。

 

次回来るときには立て札(除草剤散布してます!)を準備したいと思います。

 

また、発電所に何かあったらすぐに教えてくれるそうなので大変ありがたいことです。上手く付き合っていきたいものですね。

 

まとめ

 

11基目完工後に現地に行ったら隣人がもの凄い剣幕で迫ってきました。

 

それまで溜まりにたまった不満が原因でした。ちょっと驚きましたが、これまでは隣人と接触する機会など無かったので良い経験となりました。

 

一見すると理不尽な主張に思えても、相手からするとそれだけの事情があるものです。何かトラブルがあったときは、まずは相手の話を聞いて理解するのが大事なことですね。

 

それでは、また次回も宜しくお願い致します。

Pocket

登録15,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事