太陽光法人の決算が完了!役員借入金が増えました…

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
1495
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

税理士とやり取りをしていた第2法人の決算がようやく終わりました。

 

最初に決算資料を準備してデータを税理士に送っていましたが、いくつか確認事項があり追加資料を求められました。

 

(1)施工業者から太陽光設備の領収書をもらい(なんと、そもそも頂いてませんでした)、

 

(2)銀行経由で依頼した司法書士の請求書を銀行からもらい(銀行経由での依頼だったせいか手元に無かった)、

 

(3)売電明細の全履歴(売電明細ハガキのスキャンデータ)を整理し、

 

それらをまとめて追加で送付。

 

その後、作成してもらった決算のドラフトが届き、内容を確認してGoサインを出し、無事に提出完了です。

 

内容を確認したとはいえ、自分にはほぼチェック能力が無いため、素人が気づいた程度の疑問を聞いてみて終了。

 

「素人が気づいた程度の疑問」とは、決算書の中の「固定資産(土地、土地の上に存する権利及び建物に限る。)の内訳書」の土地の期末残高です。

 

購入した土地代よりも大きな金額が記載されてました(1.5倍くらい)。

 

「あれ?なんでだろう。こんなに土地代が高いはずないんだけどな…。」

 

と聞いてみると、ここには土地の造成費用や土地仲介手数料なども入っているそう。

 

「そうなんだ…。」

 

よくわからないけど間違いじゃないならOKです。

 

無事に終わってホっとしました。

 

この決算書を持参して、個人太陽光の借り換え打診に動きます。

 

赤字申告

 

太陽光取得で経費大のため、今期も大きく赤字申告です。

 

赤字は繰り越しできるので、今後数年間にわたり納税は最低額の7万円(均等割)で済みそうな感じです。

 

つまり、売電収入が入っても法人税がほぼかからない状態を維持できます。

 

ちなみに、法人の場合、平成30年4月1日以後に開始する事業年度については、最大で10年間赤字を繰越しできるようです(以前は9年だったかと…)。

 

太陽光だけの法人だと、売電収入は蓄積されていきますが、減価償却費が大きいので決算上はなかなか黒字転換しませんね。

 

役員借入金の増大

 

今回の決算書を見て思ったことがあります。

 

「かなり役員借入金が増えたなぁ」と。

 

第2法人では700万になってました。それに加えて、第1法人では確か1200万ほどだったはずです。

 

合計で1900万。

 

振り返ってみると結構な額を法人に突っ込んでますね。

 

この役員借入金ですが、役員報酬とは違うので、個人に返してもらう時(回収する時)に税金はかかりません(無利息の場合)。

 

なので将来、売電収入が十分に蓄積された後に自由に手元に戻すことができます。

 

また、役員借入金の評価ですが、貸借対照表上は負債の部に計上されるものの、経営者が会社にお金を入れているようなものなので、金融機関によっては、最近では自己資本と同じ取り扱いとして評価されるようになってきているようです。

 

実際、過去に銀行に持ち込んだときに、面談の場で決算書を見ながら「役員借入金が結構ありますね~」と着目し、肯定的な見方をしてくれました。

 

役員借入金ではなく出資として会社にお金を入れてあれば自己資本になり、決算書でも純資産が大きくプラスになるので、その状態とみなせば融資検討の土台に乗ってくるのかもしれません。

 

そんなわけで、今後もしばらくの間は役員借入金を個人口座に引き出したりはせず、そのままの状態を維持しようと思っています。

 

追加で発電所を購入する時には自己資金を投入しているので、むしろ買うたびに役員借入金が増えていってますが…

 

いつか全額回収したいものです。

 

まとめ

 

第2法人の決算が無事に完了し、赤字申告だったため税金(法人税)は最少で済みました。

 

役員借入金が結構な額に達しているので、いつか全額回収したいものですが、設備代や土地代などに姿を変えているので、引き出せる現金としては全然足りない状態です。

 

途中で売却を織り交ぜない限り、何年も売電収入を蓄積していかないと難しいと思われます。

 

それに融資の面からも、自己資本とみなしてもらえるように今後しばらくは貸し付けたままの状態を続けたほうが得策なので、今後も役員借入金の増大傾向が続きそうです(笑)

 

それではまた次回、よろしくお願いいたします。

Pocket

登録16,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事