【初公開】業者のシミュレーション予測と実際の収入は?!

著者名:
Solar1011
公開日:
閲覧数:
1118
Pocket

皆さん、こんにちは。

Solar1011です。梅雨にもかかわらず、晴れた日が多くてウキウキな日々ですね。

さて、早いもので昨年、野立て太陽光4区画を購入してから、1区画が1年経ちました。

当初の業者のシミュレーション予測と、実際の収入を公開します。

まずはスペックから

1.場所:茨城県鹿島市

2.パネル:JIKOソーラー

3.容量:57.04Kw

4.パワコン:オムロン5.5Kw×9台

5.FIT価格:29円(+消費税)

 

業者のシミュレーションは年間2,086,624円

1.1日の日射量:4.00

2.損失係数:0.8

3.発電KW:57.04

4.年:365日

5.年平均日射量:1×2×3×4=66,623KW

6.年間収入:29円×1.08(消費税)×66,623KW=2,086,000円

 

実際の収入は¥○○○?!

 最初の3か月は、初めての太陽光ということもあって心配と不安が募りましたが、上々のスタートで616,908円!!

6月:190,738円、7月:212,067円、8月:214,103円、

 

 次の3ヶ月は日射量の少ない秋に突入したこともあり、438,041円に落ち込み、若干気になりました。

9月:168,157、10月:140,846円、11月:129,038円

 

 しかし、しかし11月をボトムに、12月以降改善の兆しが見え始め、何と520,474円に復活!!

12月:139,154円、1月:185,257円、2月:196,063円、

 

 そして、そして3月からは20万円台の大台に戻り、3ヶ月合計659,785円となりました。

3月:210,595円、4月:209,342円、5月:239,848円

 

 さて、この結果、年間の収入は2,235,208円\(^o^)/。業者のシミュレーションに対して107%の収入でした。

 この業者さんと話した所、「当社は損失係数0.8と厳しめに見ているからの結果だろう」とのことでした。このコラムは、業者のシミュレーション予測よりも実際の結果は必ず上回るというものではないため、くれぐれもご自身で納得のいくよう調べたうえでご判断ください。

 来月、もう1区画も1年を迎える予定の為、再度公開したいと思います。

 ここまでお読みいただき有難うございました。

 

 

Pocket

登録13,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

アフリカの太陽光発電

著者名:
Tomatosoup

メガ発読者の皆様は日本の太陽光事業に興味があるでしょうから、それに関する話をアップしていますが、たまには毛色の違う話も面白いかと思い、途上国太陽光の話…

続きを見る→

このコラムニストの記事