これが全面防草シートの威力!防草シートの無い隣りの太陽光発電所との差は歴然です

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
1302

こんにちは。サムライ大家です。

 

今回のコラムは太陽光発電所の遠征レポートの続きになります。今回のコラム掲載前に2回目の遠征にも行ってきましたので、そちらも順次レポートして参ります。

 

さて、皆さんは発電所の敷地に防草シートを敷設していますか?

 

サムライ大家の発電所は、敷いているところもあれば、全く敷いていないところもあります。

 

今回は、敷地全面に15年は持つといわれる最強の防草シートを敷いている発電所の様子と、同じ敷地の隣りの発電所(防草シート無し)の様子とを比較しながら、防草シートの大切さをお伝えしたいと思います。

 

まず、こちらがサムライ大家の発電所↓

 

そして、こちらが隣地の発電所↓

 

いかがでしょう。その差は歴然ですよね。

 

全面防草シートの発電所には、ほとんど草が生えていません。唯一生えてくるのが、防草シートを土地に固定するためにピンを打った場所です。雑草の逞しさには感服します。

 

ただし、ひと夏を経過しても40cm~50cm程度の背丈の雑草がピンの隙間から少し生えているくらいのものでしたので、ほとんど心配はいりません(これくらいなら秋になるとすぐに枯れていきます)。

 

一方、防草シートが無い隣地は、雑草が伸び放題です。大人の身長を超えて太陽光パネルに影ができてしまうくらいの高さまでモリモリ成長しています。写真の隣地の発電所では発電量が落ちていると思われます。

 

全面敷設且つ15年耐久の防草シートを敷いた発電所は管理がホントに楽ちんです。おそらく、数年間くらいでなら放置していても大丈夫かもしれません。

 

両者はこのくらい違うのです。

 

ただ、15年耐久の防草シートは高価です。それを全面に敷くとなるとコストはかなりのものになります。サムライ大家の場合、連系後に業者に依頼して敷設しましたが、それなりの金額がかかりました。周辺の発電所との共同依頼により、大幅な割り引きがありましたが、それでも結構な額になりました。

 

最近の過積載の太陽光発電所は土地が広いことが多いので、防草シート代も高く付いてしまうかもしれません。広い土地の全面に良いシートを敷く場合、100万単位でコストがかかるかもしれません。

 

とはいえ、高額だから敷かない方が良いかと言われたら、間違いなく敷いた方がいいというのがサムライ大家の結論です。前回のコラムでも述べたように、防草シート無しの発電所での草刈りがものすご~く大変だったからです(汗)

 

施工業者によっては防草シート代も込みのパックで発電所を売りに出しているところもありますが、防草シートはオプション(別料金)という施工業者も多いです。

 

連系後に防草シートを敷くとなると現金の出費が痛いですよね。可能であれば最初の融資の際に防草シート代も事前に見積もりを取って融資額に含めておくのが良いと思います。

 

なお、余談ですが、防草シートを敷くなら連系後すぐをお勧めします。2回目の遠征で防草シート無しの発電所へ赴き自力でシートを敷いてきた経験から、雑草の根っこなど邪魔になるものが無いうちに敷いた方が100倍は楽だと感じたからです。自力で防草シートを敷いた大変さと愚痴は別のコラムに譲ります(笑)

 

また、ある施工業者に聞いた話では、土地によって雑草の生えやすさが全然違うそうです。サムライ大家の保有発電所でも、確かに場所によって雑草の生えやすさに差があるような気がします。ほとんど生えない場所もあるようで、そうした場所であれば防草シートを敷かなくても大丈夫かもしれません。

 

施工業者あるいは不動産業者に、対象の土地の雑草の生えやすさをヒアリングし、防草シートの要否を判断することをお勧めします。

 

まとめ

 

今回のコラムでは太陽光発電所融資の防草シート(全面且つ15年耐久)の威力についてお伝えしました。

 

まとめると、

 

・防草シート(全面且つ耐久性のあるシート)を全面に敷くと管理がとても楽になる(数年間放置でも大丈夫かも?)。防草シートが無い発電所との差は歴然。仮に管理会社に草刈りを依頼したとしても、作業負担が減るので費用が安くなるかもしれない。

・防草シートの敷設費用は高額なので、可能であれば融資金額に含めてしまいたい。

・雑草の生えやすさを事前にヒアリングし、防草シートがそもそも必要なのかを判断すべき。

 

それではまた次回宜しくお願いいたします。

Pocket

最新記事

太陽光発電と仮想通貨

著者名:
Tomatosoup

仮想通貨と言うとビットコインが有名で、何か投機的なことを連想してしまいますが、ここで取り上げる話はちょっと違います。仮想通貨の管理に使われているブ…

続きを見る→

このコラムニストの記事