その太陽光発電所に「十分な●●スペース」はありますか?~最近になって気が付いた意外と大事なチェック項目です~

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
834
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

太陽光発電所を自分でメンテナンスしている中で気付いたことがあります。

 

これまで太陽光発電所を購入してきた中では、そこまで意識していなかったことです。

 

最近になって、案件を検討する上で意外に大事なチェック項目だなと感じるようになりました。

 

それは、太陽光発電所がある現地に「十分な駐車スペース」があるかどうかです。

 

発電所のすぐ近くに車を横付けできないようだと、離れた位置に駐車してメンテナンス道具を運ばなければならなくなります。

 

そこそこ重たい草刈機も発電所まで運ぶわけで、移動距離が長いとそれだけで体力を消耗しますし、行ったり来たりすると何かと作業時間のロスにつながります。

 

たとえ横付けできたとしても、作業中に発電所の敷地内と車との間を行き来すると、「遠いな~」と感じます。

 

作業しているとかなり喉が渇くので、敷地内に持ち込んだ飲み物はすぐに無くなります。その時、飲み物を取りに車に戻るのですら結構大変なんです。また、暑すぎて冷房をガンガンかけた車内で休憩したいこともしばしばです。

 

横付けできない場合は、遠すぎて嫌になってしまうかもしれません(笑)

 

そのようなわけで、

 

車の駐車位置と発電所との距離はなるべく近い方がよい

 

と感じています。

 

実際に自分でメンテナンスをして初めて、距離の重要性が分かりました。

 

また、発電所敷地のすぐ側に横付けできたとしても、駐車により通行の妨げになってしまう場合には長時間止めておくことはできません。

 

不要なトラブルを招いてしまうかもしれません。

 

理想的なのは、発電所敷地の側に幅の広めの公道があり、長時間駐車しても全く問題ない環境です。

 

駐車しても、その横を他の車が通行可能な程度の広さはあって欲しいものです。

 

自分でメンテナンスをせず管理会社に任せるのであれば、そこまで大事なチェックではないかもしれませんが、自主管理を選択する場合、購入前に「十分な駐車スペースの有無」についても考慮した方がよいと思います。

 

サムライ大家は、最近では新規の案件を検討する際に必ずチェックするようにしています。

 

まとめ

 

太陽光発電所のすぐ近くに「十分な駐車スペース」があること。

 

これが意外と重要だな~と最近になって感じるようになりました。

 

特に、自分でメンテナンスをする人は、案件を探す際に「十分な駐車スペースの有無」についても検討するようにチェック項目として加えた方がよいかもしれません。

 

それではまた次回宜しくお願い致します。

Pocket

最新記事

このコラムニストの記事