太陽光詐欺会社が手付金を持ち逃げ!?

著者名:
サムライ大家
公開日:
閲覧数:
509
Pocket

こんにちは。サムライ大家です。

 

つい先日twitterを眺めていたところ、太陽光で有名なブロガーさんのtweetに目がとまりました。

 

株式会社●●●という太陽光業者がドロンしてしまい、知り合いが手付金を持っていかれたそうで、注意喚起をされてました。

 

うむむむむっ????

 

なんだか聞いたがあるような会社名のような~?

 

と思い、自分の太陽光投資メールフォルダを見直してみると…

 

ありました!!

 

数か月前に問い合わせして案件資料をもらってました。

 

1月~3月くらいにかけて、片っ端らから案件に問い合わせしていた時期があったのですが、その時に資料請求していました。

 

当時、表面利回り12%の茨城県の案件でした。

 

しかし、メアドがGmail。この時点で私の中の危険察知センサが発動!(根拠など全くない完全な偏見ですが)

 

結局手を出すことはありませんでしたが、冒頭の通り、手付金を持ってドロンしてしまいました。

 

メアドがGmailだったこと以外にも、

 

契約締結後3営業日以内にシステム代金の50%を現金支払い、土地代についても、契約締結後3営業日以内に着手金●十万を支払う

 

といった条件があり、

 

とにかくお金を先に出させたい。

 

そんな必死な感じが伝わってきました。

 

この業者からは4月下旬にもメールで案内が来ましたが、残り少ない最後の案件という感じの文面でした。案件の弾数が少なくなり、面倒になって途中で放棄しちゃったのでしょうか…。

 

現在、2019年度の売電単価14円の案件が市場にたくさん出てますが、これを最後に太陽光から撤退するつもりの業者もいるはずです。

 

もちろん最後まで責任を果たした上での撤退ならよいのですが、途中で投げ出して逃げてしまおうと考える業者が出てきても不思議はありません。

 

皆さまくれぐれもご注意ください。

 

まとめ

 

過去に自分も問い合わせした業者が、手付金を持ち逃げしたという話を耳にしました。

 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

 

そんな諺もありますが、虎穴に入るには勇気がいります。

 

虎子を得る前に親虎に食べられてしまうケースも起こりうるわけで…。

 

一見素晴らしい案件に見えても、契約条件が厳しかったり(=大きな現金を先に出すことを求められたり)、メールアドレスがGmailなどのフリーアドレスだったりするなど、怪しい臭いを発している場合は要注意です。

 

皆さんの貴重な自己資金を守るためにも、そうした怪しい臭いに注意を払いましょう!

 

それでは、また次回も宜しくお願いします。

Pocket

登録15,000名突破!メガ発のお得な無料会員登録

太陽光発電投資をはじめたいけど、どうすればよいのか、どんな物件を選べばよいのか、悩まれている方も多いでしょう。

太陽光発電について誰に相談してよいかわからない方、まずはメガ発の無料会員登録でメルマガを受け取りませんか?

無料登録イメージ

■会員登録するとこんなサービスが受けられます!

  1. 太陽光発電投資のすべてがわかる無料ebookプレゼント
  2. 会員様限定の非公開物件の閲覧可能
  3. ご希望の物件が追加されたタイミングでプッシュ通知にてお知らせ
  4. お得なキャンペーン・セミナー・新着物件・クローズド案件のメルマガ配信

■こんな方におすすめ

  • 年収があまり高くない…⇒年収は300万円以上からOK
  • 既に融資をかなり組んでいる…⇒信販会社のローンが組めるため、ローン残債や借り入れが多い方でも融資可能
  • リスクが心配⇒固定価格買取制度によって買取期間と単価が保障されているため長期安定投資
  • 発電所を建てる土地は?⇒土地を所有していなくても土地と太陽光発電設備がセットになっている商品のため土地仕入れの手間なし
  • 遠方の物件はちょっと…⇒業界最大級の物件取扱数なので各地域、様々な条件で物件をお選びいただけます。

※土地の有効活用、処分を考えている方のご相談も承ります。

最新記事

このコラムニストの記事