太陽光発電投資と不動産投資の比較 - 土地付き分譲太陽光発電 - メガ発

太陽光発電投資と不動産投資の比較

投資用としての太陽光発電と不動産が比較対象としてあげられます。この2つのメリット・デメリットを把握しておくと投資を検討する際に役立ちます。資金的にもかなり高いものになりますので、よく考えて知識をつけておくと良いでしょう。

太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電投資のメリットで一番大きいのは20年間、一定の価格で電気を電力会社が買い取ってくれることにあります。一般的に私達は、電力会社から電気を購入して使用しています。プランにもよりますが、大体1kWあたり20円前後で購入しています。ですが、太陽光発電で作った電気を電力会社に売電する場合、40円や36円・32円(税別)で買い取ってくます。※設備認定を取得した年で売電価格は異なります。

デメリットとしては、自然災害のリスクやパネルの盗難といったリスクが付いて回ります。20年間は買取を補償してくれていますが、20年間発電するかと言う話しは別ものです。いかにリスクを軽減できるかが重要になっていきます。

不動産投資のメリット・デメリット

不動産投資のメリットは、家賃収入があることにより給与所得者の方でも簡単に節税対策ができることやローンを家賃収入で賄うことできるので、現金の持ち出しを少なくして資産が残せることにあります。売却することも視野にいれて運用することができます。

デメリットとしては、空室リスクが一番に上げられます。借り手がいなければ家賃収入が入ってきません。出来るだけ空室リスクを抑えるための対策としては、駅に近い所や土地があまり余っていない立地の不動産を購入することが重要になってきます。

投資を検討するなら

太陽光発電投資と不動産投資双方ともメリット・デメリットがあります。どちらの投資方法がいいのかと考えると難しいですが、固定価格買取制度により20年間、安定して売電収入を得ることが出来る太陽光発電投資が人気を集めているのは確かです。

双方のメリット、デメリットをしっかりと見極めて、自分にあった投資法を選択するのがいいかもしれません。双方とも高額な商品なので検討する際には、慎重な行動が求められます。

よく見られている物件・記事

物件各種ランキング

土地付き分譲太陽光発電お役立ちコンテンツ

ご利用者様の声

ここではメガ発を通じて、土地付き分譲太陽光発電をご購入された方々のお声をご紹介します。

全国の土地付き分譲物件

都道府県毎に分譲物件をお探しいただけます。

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄